【超うま】テーブルマーク『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』★鶏ガラに醤油の旨味が利いた「中華そば」的なうまさ

【超うま】テーブルマーク『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』★鶏ガラに醤油の旨味が利いた「中華そば」的なうまさ

今回のカップ麺は、テーブルマークの『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』です。

「ホームラン軒」シリーズは、低価格ながらもノンフライ麺を使用しており、「鶏ガラ醤油ラーメン」や「合わせ味噌ラーメン」をはじめとする9種類の味をリリースしています。

前回、「ホームラン軒」シリーズ中の一品である「ジャージャー麺」を食べましたが、濃い味噌たれに、ラー油と豆板醤のピリっとした辛味が旨いジャージャー麺に仕上がっていましたので、今回の「鶏ガラ醤油ラーメン」にも期待をしている次第でございます。

ということで、さっそく実食レビューしていきましょう!

スポンサーリンク

『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』をつくってみた

▼『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』は、内容量94g(めん65g)、カロリー297kcal。購入価格は127円(税込)でした。

テーブルマークのカップ麺って取り扱っている店舗が少ないって話もありますが、いつも利用している近所のスーパーにはありました。ケンタッキーもないような片田舎でも見かけたので、品揃えが豊富な都市部では売っているのではないでしょうか。

▼開封してみると、“液体スープ”と“かやく”が別添されています。

▼麺は、中細のやや平打ちのノンフライ麺。

「ホームラン軒」シリーズでは、ノンフライ麺を使用しているのが特長のようです。低価格のカップ麺っていうことを考えたら、凄いことですよね。なんか気合を感じます。

▼“かやく”のチャーシュー、ねぎ、スクランブルエッグ、なると、もやしをカップに投入します。

“もやし”は、かなり小さいので、袋に入っていると何なのかよくわかりませんでした。

▼お湯を注いで4分間。芯の強いノンフライ麺ということで、長めの戻し時間ですね。

▼液体スープを入れ、麺をほぐしてスープを混ぜたら、『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』のできあがり!

これぞ「醤油ラーメン」といった風格のある見た目ですね。甘い醤油の香りが優しく鼻を通り抜けていくのが、もうたまりませんね!

スポンサーリンク

「中華そば」的な味わい!『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』を食べてみた

▼スープは、「鶏ガラを使用し、鶏本来の持つおいしさを引き出した醤油味スープ」とのこと。

まずスープをひと口飲んでみたところ、アッサリとした醤油味だなと感じました。鶏ガラによる鶏の旨みに、醤油のコクと甘みがよく利いています。
バランス的には、鶏ガラよりも醤油の旨みのほうがよく感じられ、それに煮干しや昆布のだしがさらに旨味を惹きだし、味に深みを与えている印象です。

「醤油ラーメン」には定番の「メンマ」が具材としてないなぁって思っていたところ、スープに「メンマパウダー」なるものが入っていました。この「メンマパウダー」がなかなか良い仕事をしているようで、スープから発するメンマの風味が、鶏ガラや醤油の香りと相まって、どこかで嗅いだような覚えのある香り高い「醤油ラーメン」の風味を作り上げています。

いやぁ、このスープいいですね!
正直、低価格なカップ麺なので、その価格なりの旨さがあれば言うことなしなんだけど、それを完全に上回っていて、度肝を抜く出来栄えです。「醤油ラーメン」というか、「中華そば」って感じのスープになっていて、かなりイケますよ、これ。

▼麺は、ノンフライ麺を使用。中細のやや平打ちの麺で、縮れも適度にあります。

この麺、ツルツルでシコシコっていう表現が一番合いますね。麺に“つるみ”があるので、チュルチュルっと滑るように麺をすすれます。
やや柔らかめの弾力で、嚙みごたえもプチっとしていて歯触りが心地良いです。芯がしっかりしているのか、全部食べ切るまで食感がヘタってくることはなく、最後まで美味しくいただくことができます。
イメージ的には、スープと同じで「中華そば」を想像させる麺になっています。

もちろん、スープとの相性も素晴らしく、麺の食感とスープの旨みが高い次元で惹きたて合い、旨い「醤油ラーメン」の真髄を魅せてくれています。

鶏ガラに醤油の旨みが利いたスープに、細めのツルっとした“つるみ”のある食感の麺が融合した旨味は、誰しもが想い描くアッサリとした「中華そば」のような味わいになっています。これを旨いと言わずして、何をもって旨いと言うのかっていうレベルの完成度ではないでしょうか。

▼チャーシュー、ねぎ、スクランブルエッグ、なると、もやしのバラエティに富んだ具材たち。お値段が安いのに、かなり充実しているんじゃないでしょうか。がんばっていますね、さすがテーブルマーク!

▼チャーシューは、それほど大きくもなく薄切りですが、意外に脂がのっていて肉感のある食感がけっこう旨いです。

▼スクランブルエッグは、柔らかい食感でタマゴの甘みをしっかり味わえます。

▼“なると”は、2枚入っています。

小さめですが、彩りを飾ってくれています。あるのとないのでは雰囲気がまったく違ってきますので、演出上外せない大事な具材ですね。

▼かなり小さい“もやし”。量は、けっこう入っています。

小さいがゆえに集中して食べないと、そのままのどを通ってしまうくらいです。真摯に噛んでみれば、シャキっとした歯ごたえで食感はなかなか良いです。麺や他の具材の食感に、“もやし”のシャッキリ感が小さなアクセントを加えており、楽しい食感を生んでいます。

まとめ★麺、スープ、具材がバランスよく充実した「中華そば」的な美味しさ

テーブルマークのカップラーメン、かなりのモノでしたね。いやいや、感服いたしました。

生麺の食感にちかいノンフライ麺を使用すれば、それなりに旨いカップ麺になることはなるんです。だけどノンフライ麺のカップ麺って油揚げ麺のモノに比べるとお高くなっちゃうのが考えもの。
ですが、テーブルマークの凄いところは、コストのかかるノンフライ麺を使用しているのにも関わらず、非常にリーズナブルな価格で提供してくれることなんですよね。

今回の一杯は、鶏ガラと醤油の旨味に、メンマの風味が香る、皆がよく知る「中華そば」のような味は、どこか懐かしく感じる深みのある味わいです。
麺、スープ、具材のどれをみてみても、充実したクオリティを誇る美味しい「鶏ガラ醤油ラーメン」になっています。
これだけ旨いと、ほかの「ホームラン軒」も食べてみたくなりますね。

「ホームラン軒」はもとより、テーブルマークのカップ麺って扱っている店があまりないとの話です。美味しいので、もっと積極的にアピールして売ればいいのにね。

もし、店頭やネット販売などで見かけたら、その時がチャンスです!是非お買い求めいただいて、一度食べてみてくださいね!

カップ麺カテゴリの最新記事