寿がきや「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」★黒胡椒がピリピリっと効いた濃い漆黒の醤油スープの一杯

寿がきや「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」★黒胡椒がピリピリっと効いた濃い漆黒の醤油スープの一杯

今回は、寿がきやの「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」を食べてみたいと思います。

全国ご当地の味をカップ麺でお手軽に楽しむことができる、寿がきやの「全国麺めぐり」シリーズ。
「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」は、平成21年の発売から人気のある一杯で、真っ黒な醤油ラーメンスープが特徴の「富山ブラックラーメン」です。
平成29年のリニューアルでは、もっちりとした食感の麺を使用し、醤油スープのキレ感と胡椒のスパイシーさが増したブラックラーメンに仕上がっているとのことです。

「富山ブラックラーメン」って食べたことないんですが、どんな味わいなのか。
カップ麺とはいえ、とても楽しみです!
 

 

スポンサーリンク

寿がきや「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」を食べてみた

「富山ブラックラーメン」は富山県富山市が発祥のご当地ラーメンで、1955年頃に富山大空襲の復興事業に従事していた食べ盛りな若者や肉体労働者の為の塩分補給として、醤油が濃いスープのラーメンを作ったのが起源なんだそうです。

黒胡椒が効いた鶏ガラと豚骨の濃い醤油スープとのこと。
漆黒ってどれだけ黒いのか、醤油辛いのでしょうか。

「辛いものが苦手な方はご注意ください」って赤字で注意書き。
かなりスパイシーなスープってことなんやね。

 

「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」その中身は!?

別添(べってん)しているのは、“スープの素”、“液体スープ”、“かやく”(チャーシュー)の3袋です。

麺は中細のノンフライ麺。

“スープの素”を先に入れたものがこちら。

具材として、大きめにカットされた“ねぎ”が多めに入っています。
粉末に混ざったたくさんの黒胡椒が目に見えてわかり、スパイシーなスープを予感させますね。

カロリーを見てみると、313kcalで意外に少なめ。

塩分は7.1gですが、スープだけでも5.6gもありますので、黒胡椒がよく効いているってことなんでしょうね。

 

熱湯入れて5分で「富山ブラックラーメン」のできあがり

お湯を入れた瞬間に、胡椒の刺激ある香りがフワっと漂ってきました。

液体スープは後入れなので、フタの上にのせて5分間待ちます。

5分経ったら、“液体スープ”を入れて、麺とスープをかき混ぜてよく馴染ませたら、「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」の完成やぁ!

黒いっ、真っ黒や!!
まさに漆黒の醤油スープ!!!
醤油の甘い香りと、胡椒の強烈な香りがたまらなく食欲を誘ってきます。
もう匂いだけでスパイシーってわかるくらいですわ。

 

さっそく寿がきや「富山ブラックラーメン」を実食!

「富山ブラックラーメン」の特徴は、なんと言ってもどこまでも「黒い」このスープ。

まさに「漆黒」と呼ぶにふさわしいくらいに真っ黒で、その色合いからも想像できるように、醤油の味がかなり濃くて「しょっぱい」です。
「しょっぱい」ですが、ただ「しょっぱい」だけではなく、鶏ガラと豚骨が効いたコクも出ているので、味の厚みはしっかりあります。
さらに、ニンニクのさりげない香ばしさと、スパイシーな黒胡椒、唐辛子が加わることで、濃い醤油スープにピリピリっとキレのある辛味がとても美味しくなっています。

麺はノンフライ麺で、ツルっとしててのど越しがよく、もっちりとした食感です。

丸みを帯びた麺は、濃い醤油スープの色が着くほどに絡んでいますので、スープの旨味とスパイシーな刺激を充分に味わうことができます。

“かやく”として入っているチャーシューは「Theカップ麺のチャーシュー」って感じのチャーシューです。

ペラペラな肉厚で食べ応えもアッサリしていますが、その分醤油スープがよく染みていてスパイシーな風味も一緒に味わえます。
スパイシーなキレのある個性的なスープなのでチャーシューが完全に負けていますが、これくらいのアッサリしたもののほうが、スープには合っているかもしれませんね。

大きめにカットされた“ねぎ”は、けっこうたくさん入っています。

この“ねぎ”も漆黒の醤油スープがよく染みこんでいます。
“ねぎ”の甘い味わいとシャキっとした食感に、ピリっと効いた黒胡椒が絶妙なアクセントになっています。

 

まとめ

今回は、寿がきやの「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」を食べてみましたが、黒胡椒がめちゃ効いたスパイシーな濃い醤油スープが独特な美味しさな一杯でした。

パッケージには「辛いものが苦手な方はご注意ください」って赤字で注意書きがしてありますが、思ったほどには辛くはなく、辛いというか「しょっぱい」っていう表現のほうが合っている気がします。

漆黒というほどに真っ黒な濃い醤油スープは「しょっぱい」だけではなく、鶏ガラと豚骨のコクがあり、黒胡椒が効いたキレのあるスープで、もちっとした食感の麺と一緒にすすれば、スパイシーで刺激的な味わいが口に一気に広がります。

ここまでスパイシーさが強いと飽きてくるかと思うんですが、スープを最後まで飲み干したい気分になります。
スープの旨味がきちんとベースになっているからなんでしょうね。

なんだか本場の富山に出向いて、ラーメン店の「富山ブラックラーメン」を食べてみたくなってきました。
それくらい漆黒醤油スープは衝撃的な美味しさで気になりました。
めちゃオススメですので是非食べてみてくださいね!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事