セブンプレミアム『バター香る海老ピラフ(カップ)』冷凍飯に革命が起こる!?電子レンジで温めて、そのまますぐに食べられる冷凍ピラフ

セブンプレミアム『バター香る海老ピラフ(カップ)』冷凍飯に革命が起こる!?電子レンジで温めて、そのまますぐに食べられる冷凍ピラフ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンで販売している『バター香る海老ピラフ(カップ)』を皆さんはご存知だろうか!?

新しい容器形状と容量で“冷凍米飯”に革命を!

というコンセプトを掲げ、見た目はカップ麺なんだけど「縦型形状のカップ」を採用していることから、お手軽で便利に食べることのできる冷凍ピラフなのだ。

 

▼『バター香る海老ピラフ(カップ)』、税込213円。セブンイレブンのみで発売中。

冷凍ピラフや炒飯は、大容量の袋入りタイプが多く、わざわざお皿や器を用意しなれればいけないが、この冷凍ピラフは食べ切りサイズの1人前で、電子レンジで温めるだけでそのまますぐに食べられる利便性が大きな注目ポイント。

店員さんにその場でレンチンしてもらえば「買ってすぐ食べられる」というコンビニ利用者のニーズを満たした商品なのである。

スポンサーリンク

セブンプレミアム『バター香る海老ピラフ(カップ)』を食べてみた


点線までフタをはがし、電子レンジで温めるとのこと。これだけで食べられるのだから、カップ麺よりもお手軽やね。


電子レンジで加熱しフタを外してみると、バターの良い香りが穏やかに立ち上がってくる。もうこの香りからして美味しそうだ。

具材は「玉ねぎ、赤ピーマン、ピーマン」の野菜に、海老とマッシュルームが入っているんだけど、この状態では赤ピーマンくらいしか確認できない。


バターが濃く香り、ブイヨンや魚介の旨みが染みこんだお米は、高温でじっくり炒めた香ばしさと、パラパラッとふっくらした食感。

芳醇なバターの香りに、アサリや海老の風味が穏やかに漂い、食欲を掻きたてる香り高さもついてくる。

バターの旨みと香りが先行してくる仕上がりだけど、塩気は控えめだからクセのない仕上がりになっていて、クドさやしょっぱさを感じることなく食べ進められるのだ。


たっぷりではないけど海老がそこそこ入っているので、海老のプリプリ感とバター風味を楽しみながら食べることができる。

玉ねぎ、赤ピーマン、ピーマン、マッシュルームもそれほど入っているわけでもないけど、バター香るパラパラご飯とそれぞれ相性は良く、ピラフ感は出ていると言ってもいいだろう。


お米一粒一粒が、しっかりと味と香りを纏っており、バター風味、ブイヨンと魚介が利いた旨みのある冷凍ピラフといったところ。

クセのないシンプルな味わいで強いインパクトはないけど、飽きのこない優しい味付けだから幅広い年齢層に支持されそうな逸品になっているんじゃないかな。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

ご飯にしっかりブイヨンや魚介の旨みが染みていて、バターの風味が香り高く舞うピラフになっていた。

シンプルな味付けだから喉をスッと通りやすく、優しい味わいの本格的なピラフを楽しめる。

しかしながら、海老はそれなりに満足できる質量ではあるけど、玉ねぎなどの他の具材はもう少し欲しかったかなぁ。

その味わいはさることながら、いちばんの利点はカップのまま電子レンジで温めることができて、カップ麺以上の簡便さがあること。

時間や場所に関係なく冷凍ピラフをサッといただき、食べ終わったらカップをゴミ箱に捨てるだけ。

ストックしておきやすいサイズ感だし、オフィスランチや夜食なんかにいいかもね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

冷凍食品カテゴリの最新記事