セブンイレブン『ずんだ団子』ダイレクト感のある枝豆の味わい!素朴ながらも純和風の甘美を味わえるスイーツ

セブンイレブン『ずんだ団子』ダイレクト感のある枝豆の味わい!素朴ながらも純和風の甘美を味わえるスイーツ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ずんだ団子』を紹介していくよ!2019年10月22日に新発売したコンビニスイーツで、価格は178円(税込192円)。

もちもち食感の団子に、すり潰した枝豆と白あんを合わせたずんだあんこを盛り付けました。(1食あたり292kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

ご存知の方もいるかと思うけど、「ずんだ」とは、枝豆またはそら豆をすりつぶして作るペーストのこと。

すなわち、今回食べてみる『ずんだ団子』っていうのは、枝豆を使った餡子の団子なのだ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ずんだ団子』を食べてみた


草餅のような色味をした枝豆の餡子。

ずんだの粒々感がとってもいい舌触り。

枝豆の味がしっかりと感じられ、ずんだ好きの方も納得の味わいになっているはず。


餡子は、すり潰した枝豆と白餡を和えたもので、素材そのままを活かした枝豆のライブ感のある仕立て。

枝豆の粒々感が舌にのこるアクセントがとてもいいね。

白餡が寄与する甘さは控えめで、ほかにも砂糖や水飴で甘さを出しているようだけど、あくまでも枝豆の味を惹き立てる利き具合。

ダイレクトな枝豆の主張だから、スイーツ的な甘さをあまり感じることはないが、これはこれで洗礼された和スイーツの美味しさになっているね。


白玉団子は、歯ごたえがありつつも、もっちりとした食感。

枝豆の餡が絡んでも、甘さはそれほどない白玉団子なので、枝豆の旨味を邪魔することがない。

純粋にずんだの味を楽しめ、クセのない枝豆の味と甘さだけに、飽きることなく無限に食べられそうなくらい。


「ずんだ」が枝豆ペーストと聞いて、スイーツとして美味しいのだろうか!?と疑問に思う方もいるはず。

しかし、一度食べてみれば、枝豆の舌触りと旨味が団子と相性抜群って分かるし、抹茶スイーツに匹敵するレベルの和風スイーツを楽しめることだろう。

甘さ控えめで、素朴ながらも純和風の甘美を味わえるスイーツってところやね。

価格は178円(税込192円)で買い求めやすく、後味がいい枝豆の餡だから、食後のデザートにおすすめしたいかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

ずんだ団子
発売日:2019年10月22日
価格:178円(税込192円)
熱量:292kcal
糖質:58.8g

商品の特徴
・もちもち食感の団子に、餡子を盛り付けた和風スイーツ
・甘さは控えめで枝豆の純粋な旨味を味わえる

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事