セブンイレブン『ツルッとのど越し!ざるそば』つるっと啜れる爽快なざる蕎麦!蕎麦の命である「のど越しの良さ」をきちんと抑えた逸品だ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『ツルッとのど越し!ざるそば』を食べてみることに。価格は330円(税込356円)。

ツルっとのど越しのよいざる蕎麦。旨味がありながらすっきりとした後味の、甘めのつゆでいただくとのこと。(1食あたり270kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『ツルッとのど越し!ざるそば』を食べてみた


フタを開けると、こんな感じ。たっぷり盛られた蕎麦、薬味の刻み葱、つゆを入れて食べる小鉢タイプの器が揃う。


別添品は、「蕎麦つゆ、有明海産ぎざみのり、おろし本わさび、麺用ほぐし水」の4袋。


「麺用ほぐし水」を蕎麦の上からかけていく。この水はただの水なので、これで美味しくなるとかはないよ。


麺をほぐすための水ってことだけど、ちょっと量が足りないね。これだと麺がうまくほぐれてくれないので、もうちょっと水量を増やしてほしい。


器に蕎麦つゆをあけ、薬味の刻み葱を入れてやる。おろし本わさびは、お好みでどうぞ。


刻み海苔をパラパラッと蕎麦にふりかけたら完成。


ほんのりと優しい優雅な香りがする蕎麦。

十割蕎麦ほどの強い香りじゃないけど、蕎麦の風味を楽しむには充分。

コシはそれほど強くないものの、パツッとした歯切れがあり、蕎麦を食べてる感が強い。

つるっと滑るように蕎麦を啜れるのが好印象で、のど越しの良さはピカイチだ。


蕎麦つゆは、「鰹、さば、むろ」の節系の旨味に、昆布だしまで加わった深みのある味わい。

いちばん利いているのが鰹風味で、香り豊かで甘めの口あたりになっている。

個人的には、これくらいの甘濃さがちょうどいいのだけれど、もしかすると人によっては味が濃すぎるかも!?

そういったときは、本わさびを加えることでスッキリと爽やかな後味になるので、美味しくいただけるようになるはず。


ひと言で表せば、とってもベーシックなざる蕎麦ってとこかな。

ちょっと蕎麦がほぐしにくいのが気になるけれど、蕎麦の命とも言えるのど越しの良さが本物志向で、コンビニ商品としてはかなりレベルの高い仕上がり。

高級蕎麦屋とまではいかないが、その辺のお店で出されても何ら違和感のない、美味しいざる蕎麦になっているんじゃないかな。

総評:

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

「のど越しの良さ」という、蕎麦の基本的なツボをきちんと抑えており、ざる蕎麦本来の美味しさを充分楽しんで食べることができる。

麺の量が多めなので、値段のわりにお得感があり、スーパーなどで売られている安っぽい味のざる蕎麦を買うくらいなら、こっちをおすすめしたいかな。

ただ、ボリュームがあるざる蕎麦なんだけど、これ1個ではお腹はそこそこ膨らむものの、食べ終わった後はなんか物足りない。

女性であれば食欲を満たせる量ではあっても、男性だと腹八分目までいかないくらいで、オニギリの1個や2個を買い足すことになりそう。

そういった意味では、ランチなんかだとコスパ的にあまり良いとは言えず、ガッツリと主食でイクよりも、小腹が空いたときの軽食みたいな活用がいいのかもしれないね。

こちらの冷たい蕎麦もおすすめだよ!

あわせて読みたい

[template id="17591"] 今回は、セブンイレブンの『だし割とろろを味わう冷たいおそば』を食べてみることに。価格は398円(税込429円)。ななこいもを使っただし割とろろでいただく、冷たいお[…]

最新情報をチェックしよう!