セブンイレブン『もち麦もっちり!牛焼肉ビビンバおむすび』「もち麦シリーズ」最高峰のパフォーマンス!餅麦の旨味と食感を最高に惹き出したビビンバ味のおにぎり

セブンイレブン『もち麦もっちり!牛焼肉ビビンバおむすび』「もち麦シリーズ」最高峰のパフォーマンス!餅麦の旨味と食感を最高に惹き出したビビンバ味のおにぎり

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『もち麦もっちり!牛焼肉ビビンバおむすび』を紹介していくよ!2019年10月29日に新発売したおにぎりで、価格は125円(税込135円)。

レタス1個分の食物繊維を摂ることができる、もち麦を使ったおむすびです。もち麦御飯には、豆もやし、にんじん、竹の子、小松菜、切干大根を混ぜ込みました。サシが入った、うま味がある牛カルビを、うま辛い焼肉のタレで炒めた牛焼肉炒めを中具にしました。野菜の食感とコチュジャンのうま辛い味わいが感じられる仕立てです。(1食あたり184kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

焼き肉でシメといえば、クッパと双璧を成すビビンバをおにぎりにしちゃったわけやね。

この商品説明だけで、すでに美味しいってわかるくらい。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『もち麦もっちり!牛焼肉ビビンバおむすび』を食べてみた


「カラダへの想いこの手から」の対象商品で、このおにぎりを食べるだけで食物繊維がバッチリ採れちゃうってわけ。


うるち米と餅麦をミックスしたおにぎりで、「豆もやし、にんじん、竹の子、小松菜、切干大根」が混ぜ込んである。

もっちりとしたうるち米と、プチプチッとした餅麦のリズミカルな歯ごたえがとっても印象にのこる。

コチュジャンのピリリとした辛味と5種の食材が織り成す旨みを感じ、とくに豆もやしの食感が、いかにも「ビビンバを食べている!」という気にさせてくれるのだ。


中具は、焼き肉のタレで炒めた牛カルビと玉ねぎが入っている。

牛カルビは小さくカットされており、肉感はそれほど口に広がらないけど、確かに牛肉の焼き肉っぽさはある。

それよりも、甘辛い焼き肉のタレ味が先行し、コチュジャンの辛味とガッチリ組み合って旨味を増してくるイメージだ。

焼き肉のタレで味付けした、牛肉の佃煮っていったところで、肉感は薄いものの、中具としてはかなりの美味しさを発揮している。


このおにぎりは、セブンの「もち麦シリーズ」の中では、餅麦の旨味と食感を最高に惹き出しているんじゃないだろうか。

そう思わされるほど、餅麦とビビンバ味ってのが見事にシンクロしているんだよね。

「絶妙な辛味を纏うビビンバ味のご飯、多くの野菜で栄養たっぷり、甘辛い牛カルビ炒めのコク旨さ」という三位一体となった仕立て。

これが美味しくないわけがなく、見た目以上にお腹が満たされ、とっても食べ応えのあるおにぎりになっている。


ふつうの大きさのおにぎりなんだけど、焼肉感のある中具と、豆もやしなどの具材がたっぷり詰め込まれ、かなり充実した内容のおにぎりだと言える。

しかも、食物繊維が3.5gのレタス1個分を摂取でき、カロリーも比較的控えめなのに、ここまで満足度を得られるのが素晴らしい。

また、コチュジャンの辛さも受け入れやすいレベルにあり、辛いものが苦手な方でも身構えずに食べられるんじゃないかな。

辛党には物足りないビビンバの辛さかもしれないけど、餅麦の食感や中具の牛カルビの味わいが、ベストなバランスで仕立てられたおにぎりなのだ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

もち麦もっちり!牛焼肉ビビンバおむすび
発売日:2019年10月29日
価格:125円(税込135円)
熱量:184g
糖質:30.7g

商品の特徴
・レタス1個分の食物繊維を摂ることができる
・「豆もやし、にんじん、竹の子、小松菜、切干大根」を混ぜ込んだもち麦御飯
・中具に甘辛い焼肉のタレで炒めた牛焼肉炒めを使用
・野菜の食感とコチュジャンのうま辛い味わいが感じられる仕立て

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事