セブンイレブン『焼き明太子のバター醤油おむすび』バター醤油ご飯ってなんでこんなに美味いのだろう!?辛子明太子とめちゃ合うし最高だね!

セブンイレブン『焼き明太子のバター醤油おむすび』バター醤油ご飯ってなんでこんなに美味いのだろう!?辛子明太子とめちゃ合うし最高だね!

スポンサーリンク

 

ご飯のお供というテーマで語ったら、海苔、納豆、キムチなどなど、ひとそれぞれの趣味趣向が垣間見れることだろう。

そして、誰かしらがその名を挙げてくるであろう、絶妙な辛みがご飯とバッチリと合う「明太子」。プチプチした食感と塩辛さで、明太子ならご飯何杯でもイケちゃうって方もいるはず。

 

今回紹介するセブンイレブンの『焼き明太子のバター醤油おむすび』は、そんなご飯のお供「明太子」を「焼き明太子」として中具にし、バター醤油ご飯で包んだおにぎりとなっている。

2019年7月9日に新発売した商品で、価格は120円(税込129円)。

香ばしく炙り焼きにした辛子明太子で、醤油を混ぜ込んだご飯が焼き明太子との一体感を惹き出す仕上がりなのだという。

バター醤油ご飯に、炙り焼きの辛子明太子・・・それって最強の組み合わせやん!!絶対うまいヤツだよ、これは。

スポンサーリンク

セブンイレブン『焼き明太子のバター醤油おむすび』を食べてみた


「温めてさらにおいしい」って、わかっていますとも!


電子レンジでの加熱時間が裏のシールに記載されているよ。

 

レンジで温め、袋から取り出してみると、ふわっと醤油の甘い香ばしさが辺り一面に広がってきた。日本人のDNAを呼び起こす、たまらなく良い香りだ。

さっそく食べてみると、濃厚なバター醤油ご飯の旨みがまずやってくる。醤油の甘みと香ばしさに、バターのコクがしっかりと絡み合って、めちゃ美味しい!

 

ご飯の上にはたっぷり辛子明太子がのっかっている。炙った香ばしさのある明太子は絶妙な辛みで、ふわっと優しいバター風味を纏い、もっちり食感のご飯の旨みと抜群な相性の良さを魅せてくる。

ご飯も明太子のどちらもバター醤油で味付けされているもんだから、旨みがパワーアップし、かなり濃い味わいになっているね。

ガツンとしたバター醤油味を楽しめ、辛子明太子の辛みが後味良く締めくくってくれる仕上がりだ。

 

辛子明太子はご飯の上に盛ってあるだけで、中に入ってはいない。

でも、どこから食べてもバター醤油が味わえるし、明太子とご飯で食べれば辛みが融合したバター醤油が口の中いっぱいに広がってくる。そんな味変を楽しみながらいただけるのだ。

バター醤油ご飯ってなんでこんなにも美味しいんだろう。そして、辛子明太子のピリリとした辛みと、香ばしく炙り焼かれた風味がかなりよかった。

今回は東海地域だけの新商品ってことなんだけど、ほかの地域ではもう売ってたりするんかな!?もし見かけたら、かなりオススメだから一度召し上がってみてほしい。

Advertisement

食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

バターと醤油でご飯を食べる。行儀が悪いと叱られても、やめられない止まらない美味しさがある。

そんなバター醤油味を存分に味わえ、炙った明太子の辛みと香ばしさも一緒に楽しめる、シンプルながらも奥の深い味わいのおにぎりだった。

美味しすぎて、もう1個食べたい衝動に駆られるけれど、濃いめの味なので1食にひとつ食べるだけにしておいたほうがいいかも。あともう少し食べないかなぁってくらいでストップしたほうが、ちょうどいいものなのだ。

価格も税抜120円と、なかなかリーズナブルだ。いつものおにぎりのバリエーションに、この『焼き明太子のバター醤油おむすび』を加えてみるのもいいんじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事