セブンイレブン『わらび餅&白玉クリームぜんざい』寒い季節にホカホカなぜんざいもいいけれど、冷やして食べるクリームぜんざいもまた旨し

セブンイレブンの『わらび餅&白玉クリームぜんざい』を紹介していくよ!2019年12月5日に新発売したコンビニスイーツで、価格は260円(税込280円)。

わらび餅と白玉のクリームぜんざい。風味豊かな北海道産小豆を使ったぜんざい餡、もちもち食感の白玉、じっくり焙煎した京風のきな粉をまぶしたわらび餅をトッピングしたとのこと。(1食あたり358kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

セブンイレブン『わらび餅&白玉クリームぜんざい』を食べてみた


北海道産小豆を使った餡子ってのは、セブンではお馴染なんだけど、これがすごく美味しいんだよね。

わらび餅や白玉も揃い、人気の和菓子を終結させたクリームぜんざいってところかな。


ひと口サイズのわらび餅が4つもあるから、食べ応えは抜群。

もちっとした弾力があり、餅そのものに味はないけど、たっぷりとまぶしたきな粉の香ばしさがとってもいいね。

甘すぎないきな粉だからクセがなく、いくつでも食べられそうだ。


わらび餅と対を成す白玉。餅の和菓子が2種類揃った贅沢仕様やね。

団子餅らしい弾力があり、淡白な甘味だけど食べ応えは充分。

味が薄いだけに、餡子やクリームと絡めて食べれば、その甘味が惹き立って美味しくいただける。

ぜんざいの名わき役的な白玉に、今日も感謝したい。


トッピングの半分近くを占めるクリーム。

ミルク感の強いコクのあるクリームで、きな粉がパラパラッとふりかけられている。

クリームのミルキーさと、さりげないきな粉の風味が味わい深い。

ちょうどいい甘さで、意外とさっぱりとした後味になっており、これが自分好みの味で嬉しいね。


北海道産の小豆で仕立てた粒あんは、揺らぐことのない安定した美味しさ。

この粒あんがいちばん甘いけど、上品な口あたりと、滑らかな口どけの良さは相変わらず最高にいい。

そして、上質な粒あんの甘味に、ミルキーなクリームの甘味を一緒にいただけば、それはもう例えようのない至福で甘美な味わいが、口いっぱいに埋め尽くされるわけで。

寒い季節にホカホカなぜんざいもいいけれど、冷やして食べるクリームぜんざいもまた旨し。

温かいお部屋でコタツにでも入りながら、ゆっくりと味わいたい気分やね。

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

わらび餅&白玉クリームぜんざい
発売日:2019年12月5日
価格:260円(税込280円)
熱量:358kcal
糖質:69.2g
食塩相当量:0.07g

商品の特徴
・わらび餅と白玉のクリームぜんざい
・北海道産小豆を使った餡あん、白玉、きな粉をまぶしたわらび餅をトッピング

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!