セブンイレブン『まん福!W勝つタルタル弁当』食欲旺盛なガッツリ派におすすめ!大盛りご飯×豚カツ×チキンカツでハンパない食べ応えのお弁当!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『まん福!W勝つタルタル弁当』を食べてみることに。2020年1月6日に新発売したコンビニ弁当で、価格は550円(税込594円)。

チキンカツとソースカツを組み合わせたお弁当。濃厚なとんかつソース、こだわりのタルタルソースの2種類のソースで最後まで美味しくいただけるとのこと。(1食あたり961kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『まん福!W勝つタルタル弁当』を食べてみた


受験生に向けての応援メッセージで「カツを食べて勝つ!」というコンセプトのお弁当。

「満腹!」ではなく「まん福!」という商品名もなかなかユニーク。

チキンカツとソースカツのWカツで「福」を呼び込み、景気をつけようってことやね。


さすがにチキンカツとソースカツが並んでいると、かなりな迫力のボリューム感。2種類の揚げ物でガッツリした食べ応えが期待できるので、若者や食欲旺盛な方には嬉しいお弁当だろう。


大きめにカットされた3キレの豚カツが並ぶ。あらかじめソースがかかっており、いわゆるソースカツ丼的な甘濃い味わいになっている。


肉厚はそれほどないが、とっても柔らかい食感のお肉。甘濃いソースがたっぷりと衣に染み渡り、ガッツリ感のある豚カツを楽しめる。


お次のチキンカツは、タルタルソースだけでなく、豚カツと同じ甘濃いソースもかかっている。

ソースとタルタルソースの組み合わせは、さらに食べ応えが増すわけで、もう暴力的なガッツリ感といってもいい。

傍若無人な濃い味といったところで、こういった味の強さを求めるのなら、たまらない美味しさなことだろう。


鶏肉は厚みがあって、しかも柔らかい弾力でしっとりとした食感。

肉汁が溢れ出すほどじゃないけど、鶏の旨味と甘味をたっぷり含んだジューシーな味わいが口いっぱいに広がってくる。

セブンのチキンは、やっぱり旨い。

このチキンカツだけでも、充分価値のあるお弁当と言っても過言ではないだろう。


付け合わせのポテトサラダ。ほんのひと口サイズだけど、お肉ばかりのおかず構成なので箸休めには充分。


カツたちの下には、トマトソースで和えたスパゲティもある。こういったお弁当には付き物な名わき役といったところで、チープな味だけどなぜだか旨い。


ご飯には胡麻がまぶしてあって、大盛りサイズで食べ応えは◎。香ばしい胡麻の風味がとっても豊かで、ご飯の旨味と甘味を加速させ、食欲を爆上げしてくる。


たしかにご飯のボリュームは申し分ないが、実際の量よりも超大盛りに見せるために底上げ器になっている。

個人的にはちょうどいいご飯の量ではあるのだが、パッケージの見た目ほど大ボリュームではなく、それに期待して購入するとガッカリしてしまうかも!?


セブンではお約束の底上げ器は気になるが、それでもご飯は大盛りサイズにはなっていたし、チキンカツと豚カツまで揃っているので、満足できる食べ応えのお弁当になっているんじゃないかな。

揚げ物中心のお弁当なので、ご年配の方だと最後のほうはクドさを感じてしまうだろうけど、若者などのガッツリ派にはかなりおすすめ。

コンビニ弁当で550円(税込594円)という価格は高めだとはいえ、チキンカツと豚カツのお肉たっぷりな内容からすると、寧ろお得なお弁当と言ってもいいだろう。

ガツガツッと食べ終えれば、至福な満腹感に包まれることは間違いがなく、お肉大好きな方にぜひ食べていただきたい逸品やね。

おすすめ指数

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

まん福!W勝つタルタル弁当
発売日:2020年1月6日
価格:550円(税込594円)
熱量:961kcal
糖質:142.0g
食塩相当量:2.7g

商品の特徴
・チキンカツとソースカツを組み合わせたお弁当
・甘濃いソースとタルタルソースでガッツリ感のある食べ応え
・大盛りサイズのご飯、ボリュームたっぷりの豚カツとチキンカツ

最新情報をチェックしよう!