セブンイレブン『とろけるチーズのダブルバーガー』肉厚のハンバーグとチーズを2枚ずつ、贅沢に挟んだ美味しさをたっぷり堪能できる

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『とろけるチーズのダブルバーガー』を食べてみることに。価格は368円(税込397円)。

ビーフハンバーグとチェダーチーズを2枚ずつ挟み、スライス玉ねぎを盛り付けた、食べ応えのあるバーガー。擦りおろし野菜を使ったコクのあるグレイビーソースと、程よい酸味のトマトソースで味付けたとのこと。(1食あたり553kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『とろけるチーズのダブルバーガー』を食べてみた


ダブルで挟んでいるのはチーズだけでなく、ビーフハンバーグも2枚入りの様子。味付けは、トマトソースとマヨネーズが主体になっている。


パンズは、ふっくらした胡麻バンズ。胡麻がたっぷり散りばめられ、バンズそのものに甘みがある。


厚みのあるパティ2枚の大迫力さと、ふんだんに使われたチェダーチーズのボリュームが圧巻的だ。

パティはしっかり焼かれているけど、焦げ目は皆無で、香ばしさのあるベストな焼き上げ具合。

ジューシーさよりも、肉感ある嚙み応え重視になっていて、噛めば噛むほどビーフの旨味が口の中に広がってくる。


フライドオニオンの食感と味が絶妙なアクセントを加えており、飽きさせない美味しさに仕上がっている。


とろりと溶けたチーズは、チェダーチーズを使用。

熟成された芳醇な風味、ミルキーなコクがあるシャープな味わい。

クセは少なく旨味があり、濃厚ながらも食べやすい味になっていて、口の中はチーズ感でいっぱいに。


肉厚のハンバーグ2枚と、芳醇なチーズの旨味と風味を前面に推し出したバランスで、塩胡椒がしっかり利いた味になっている。

とにかく、お肉とチーズの旨味たっぷりなのが嬉しく、トマトソースやマヨネーズの旨味がそっと寄り添ってくるイメージだ。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

肉厚のハンバーグとチーズを2枚ずつ、贅沢に挟んだ美味しさをたっぷり堪能でき、まさしくマックのダブルチーズバーガーみたいな感じやね。

マックのダブルチーズバーガーより値段は高いけど、セブンのほうがビーフハンバーグの厚みがあって食べ応えがいいので、値段相応ってところかな。

ファストフードといえど、混雑時はけっこう待ち時間のあるマックだけど、セブンのバーガーならサッと素早く買って食べられる利便性も見逃せない。

ジャンクっぽさは、マックとモスの間くらいになっていて、味自体は競合していないので、それだけでもこの『とろけるチーズのダブルバーガー』を選ぶ価値があるよね。

最新情報をチェックしよう!

パン・ハンバーガーの最新記事8件