セブンイレブン『寿司おむすび カリカリ梅たくあん』まるで紀州南高梅を味わっているような上品な甘酸っぱさのおにぎり

セブンイレブン『寿司おむすび カリカリ梅たくあん』まるで紀州南高梅を味わっているような上品な甘酸っぱさのおにぎり

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『寿司おむすび カリカリ梅たくあん』を紹介していくよ!2019年7月23日に新発売した商品で、価格は110円(税込118円)。

手軽に食べられる寿司おむすびです。カリカリ梅、たくあんを酢飯に混ぜ込み、彩りよく仕上げました。ひと口目から食感がよく、具材感が味わえる仕立てです。(1食あたり181kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

梅とたくあんを酢飯に混ぜ込んだという、日本人好みのおにぎりってことやね。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『寿司おむすび カリカリ梅たくあん』を食べてみた


梅の甘酸っぱい香りがふわっと漂う、香り高いおにぎり。どこか懐かしさのある、ほっと一息つけるような香りだ。


2つに割ってみても、たっぷりと梅や“たくあん”が混ぜ込んであるのがわかる。赤しそも満遍なくふりかけられているのが嬉しい。

 

ふわっとした柔らかい酢飯に、カリカリッとした梅、ポリポリっとした“たくあん”がいいアクセントを加え、嚙み応えの良い食感を楽しめる。

梅やシソの酸っぱさは穏やかで、甘みのある味わい。もっと酸っぱいかと思いきや、甘美な梅の香りを感じる絶妙な甘酸っぱさだ。

酢飯も酸味よりも甘さ重視になっていて、その梅の甘酸っぱさとよく合っており、まるで紀州南高梅を味わっているような上品な仕上がりとなっている。


梅、“たくあん”という、日本人の心をくすぐる具材を混ぜ込んだおにぎりで、これは誰もが食べても安定した鉄板の美味しさを楽しめるはず。

肉系具材を中具にした派手なおにぎりもいいけど、たまにはこういった素朴な味わいのおにぎりを選んでみるのもいいんじゃないかな。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

梅や“たくあん”が苦手じゃなければ、甘さが先行した絶妙な甘酸っぱさのおにぎりを楽しめるだろう。

肉系具材などではないおにぎりで、110円(税抜)という価格はギリギリ許容できる範囲ではあるものの、紀州南高梅を思わせる甘酸っぱさを楽しめることに価値を見出せることができる。

ツナマヨだとかのおにぎりに少し飽きてきたかなぁってときに、このおにぎりを選んでみるのもいいんじゃないかな。

気になる方はぜひ食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事