セブンイレブン『うま塩ペッパーチキンバーガー』「肉を喰らえ!」と言わんばかりのチキンバーガー!ペッパー&ガーリックが利いたジャンクな味わいがたまらなく美味しい!

セブンイレブン『うま塩ペッパーチキンバーガー』「肉を喰らえ!」と言わんばかりのチキンバーガー!ペッパー&ガーリックが利いたジャンクな味わいがたまらなく美味しい!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『うま塩ペッパーチキンバーガー』を紹介していくよ!2019年11月19日に新発売したハンバーガーで、価格は278円(税込300円)。

レンジで温めて美味しい、スパイシーなチキンバーガー。塩、粗挽きペッパー、ガーリックなどでしっかりと味付けしたローストチキンと、食感の良い玉葱、ピクルス、レモン果汁を加えたマヨネーズソースを組み合わせたとのこと。(1食あたり403kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『うま塩ペッパーチキンバーガー』を食べてみた


バカでかいローストチキンが目を惹く、ボリューム感のあるハンバーガー。


バンズはふっくらとした食感で、ほんのり甘味があり、ローストチキンの柔らかさと肉感ある嚙み応えとよくマッチしている。

肉厚なローストチキンで、「肉を食べているぞ」という満足感がハンパない。


チキンは大きくて分厚く、しっとりとした食感で、噛むほどにジューシーな鶏の旨味が溢れ出してくる。

塩味が付いたチキンについてくる、粗挽きペッパーの風味がたまらなく良い感じ。

スパイスがしっかりと利き、ガーリックの旨味もたっぷり出ているから、塩味ベースのチキンだけどガッツリとした味わいになっているね。


ソースはマヨネーズを軸にした味付けで、玉葱やピクルスの食感のアクセントがいい。

こってりとしたマヨネーズの味だけど、レモン果汁でさっぱりといただける仕立てだ。

さっぱり味のソースで、そんなに量も多くないから、あくまでもペッパーとガーリックが利いたチキンの塩味を惹き立てる立役者といったところ。


この『うま塩ペッパーチキンバーガー』は、ソース自体に細かい玉葱やピクルスは入れられているけど、それ以外に野菜の存在は皆無だ。

レタスなどをサンドしたよくあるチキンバーガーとは違い、肉を味わうことに関する余計なものは一切入っていないわけ。

まさに「肉を喰らえ!」と言わんばかりのチキンバーガーで、この突き詰めたジャンクな味わいがたまらなく美味しいのだ。

278円(税込300円)の買い求めやすい価格も嬉しいポイントで、ガッツリとしたハンバーガーを食べたいときに選びたいかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

うま塩ペッパーチキンバーガー
発売日:2019年11月19日
価格:278円(税込300円)
熱量:403kcal
糖質:24.4g
食塩相当量:2.3g

商品の特徴
・レンジで温めて美味しい、スパイシーなチキンバーガー
・塩、粗挽きペッパー、ガーリックなどでしっかりと味付けしたローストチキン
・食感の良い玉葱、ピクルス、レモン果汁を加えたマヨネーズソース
・大きくて分厚いローストチキンは食べ応え抜群

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

パン・ハンバーガーカテゴリの最新記事