セブンイレブン『宇治抹茶と白玉のパフェ』抹茶葛餅たっぷりで抹茶尽くしの和風スイーツ!抹茶風味で至福なひと時を味わちゃおう!

セブンイレブン『宇治抹茶と白玉のパフェ』抹茶葛餅たっぷりで抹茶尽くしの和風スイーツ!抹茶風味で至福なひと時を味わちゃおう!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『宇治抹茶と白玉のパフェ』を紹介していくよ!2019年10月8日に新発売したコンビニスイーツで、価格は278円(税込300円)。

「抹茶くずもち、白玉、わらび餅」などの人気の具材をトッピングした和風スイーツ。もちもちとしたダイス状の抹茶くずもちの食感が味わえる仕立てとのこと。(1食あたり395kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『宇治抹茶と白玉のパフェ』を食べてみた


フタを開けると、わらび餅のきな粉風味がふわっと優しく香ってくる。


「抹茶葛餅、抹茶ムース、ホイップクリーム」の三層仕立てになっている。その中にどら焼きが隠れていて、ちょっとしたサプライズも楽しめるのがいいね。


いちばん上には、くるんと巻かれた抹茶ホイップ、もちもちな白玉が2個、きな粉をまぶしたわらび餅、さらに抹茶葛餅3個を盛り付け。

まさに抹茶尽くしの仕立てで、和風テイストな雰囲気満載のスイーツだ。


抹茶ホイップは、ふんわりと滑らかな口当たりで、ほんのりとした抹茶の香りと苦味があり、甘さは控えめ。さりげない抹茶感ってところかな。

わらび餅のほうは、表面の弾力がありながらプニプニッと柔らかく、香ばしいきな粉の風味を纏う仕立て。これも甘さは控えめだけど、和風スイーツを感じさせるには充分な美味しさ。


白玉は、プニュッとした嚙みごたえがあるけど、歯切れもよく柔らかい。甘さはほどんどないので、ほかのホイップなどと絡めて食べるといいかも。


抹茶葛餅は、ゼリーとしては少し硬めだけどプルンとした食感。あまり甘さはないけど、抹茶の濃い香りと味がしっかりと出ている。

抹茶らしい苦みもあって、この葛餅だけで抹茶味をよく堪能できるから、何個でも飽きることなく食べることができそう。


トッピングの下には白いホイップクリームがあり、さらに堀りすすめていくと、どら焼きに出会える。

どら焼き生地そのものの甘さは弱く、しっとりとした食感でアクセントを担う存在。

抹茶ムースの穏やかな抹茶風味とふんわりと軽い食感を、どら焼きに絡めて食べると、これがまた幸せな気分で頬が緩んでくるほどに美味しい。


いちばん底にある抹茶葛餅は、いちばん上にトッピングされた抹茶葛餅とは少し違う感じ。

プルンとした弾力のあるゼリー感の舌触りを楽しめるのは一緒だけど、こっちの抹茶葛餅のほうが抹茶風味と味が濃い気がする。

三層仕立ての最上部になるホイップクリームから、最下層のこの抹茶葛餅まで、ザクッとスプーンで掬ってまとめて食べれば、この上ない至福のひと時がやってくる。

そうやって食べるのがいちばん美味しい、抹茶オンパレードのコンビニスイーツなのだ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

宇治抹茶と白玉のパフェ
発売日:2019年10月8日
価格:278円(税込300円)
熱量:1食あたり395kcal
糖質:39.2g

商品の特徴
・「抹茶くずもち、白玉、わらび餅」などをトッピングした和風スイーツ
・抹茶葛餅を中心とした抹茶尽くしの仕立て

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事