セブンイレブン『ツナマヨネーズごはん』ガッツリと食べたい派におすすめ!濃厚なカツオ風味と醤油たれのジャンキーな味を楽しめる!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『ツナマヨネーズごはん』を食べてみることに。価格は298円(税込321円)。

ツナと玉子そぼろをトッピングしたご飯。甘めに味付けたツナ煮は、風味があり食べ進みのよい仕立てとのこと。(1食あたり581kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『ツナマヨネーズごはん』を食べてみた


カツオのツナと、玉子そぼろをご飯の上に盛り付けたお弁当。マヨネーズがたっぷりのツナでいただくスタイル。


ツナは醤油たれで煮浸けられ、とっても甘濃い味付け。

カツオの旨味がたっぷり染み込んでおり、風味がとても豊か。

さらにマヨネーズの濃厚なコクでコッテリ感も出てくる。

繊細さの欠片もない豪快さで、このガッツリとしたジャンキーな味わいがたまらない。


ツナの端っこには、色味鮮やかな玉子そぼろが揃う。

セブンのこだわり卵「ななたま」を使用しており、その安定した味はさすがのひと言。

醤油たれでガツンとパワフルなツナに対して、玉子そぼろのまろやかな甘さが相性抜群。

鶏そぼろと玉子そぼろの組み合わせはよくあるけれど、ツナ煮と玉子そぼろを合わせても、クセになる旨さになっちゃうんやね。


また、ご飯だけで食べてもなかなか旨い。

どうやら醤油たれがご飯に染み込んでいるようで、ほんのりと甘味があるのだ。

炊き込みご飯ほどハッキリした味はしないけど、ツナ煮や玉子そぼろの旨味を底上げするには充分な味付けだ。

カツオ風味満載のツナ煮、マイルドな甘さの玉子そぼろ、優しい旨味の味ご飯。

それらがまさに三位一体となった、ガッツリといただける仕上がりだ。

総評:

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

小さいサイズのお弁当なので、それほどボリュームはないものの、濃厚なカツオ風味と醤油たれのジャンキーな味を楽しめる。

また、マヨネーズもたっぷりなのでドカンと力強い食べ応えになっており、満腹にはならないが食べたあとの満足感は高い。

ただ、値段はほぼ300円で収まっているが、男性なら間違いなくもう一品買い足すことになるだろうし、それを考えたらコスパはあまり良くないかなぁ。

軽く済ませたい食事には最適なサイズだし、ちょっとヘビーかもしれないが、朝食に活用してもいいかもしれないね。

最新情報をチェックしよう!