セブンイレブン『ツナオニオン&コーン』かつお風味が利いたツナマヨネーズと甘いコーンをのせた惣菜パン

セブンイレブン『ツナオニオン&コーン』かつお風味が利いたツナマヨネーズと甘いコーンをのせた惣菜パン

スポンサーリンク

 


セブンイレブンの『ツナオニオン&コーン』がリニューアルを施し、2019年9月10日に新発売となった。

ツナオニオン、コーン、マヨネーズをトッピングし、香ばしく焼き上げた惣菜パン。ふんわり食感のパン生地と具材の食感が相性抜群だという。(1食あたり272kcal)

価格は税込120円から税込118円となり、僅かだけど値下げとなる。

見た目は変わっていないようだし、ほかにリニューアルしたところがあるようには思えないが・・・!?

スポンサーリンク

セブンイレブン『ツナオニオン&コーン』を食べてみた


上の写真が、今回リニューアルとなった『ツナオニオン&コーン』。下の写真のほうは、リニューアル前のもの。

こうして比べてみても、ツナやコーンの量に変わりはないように見える。個体差による違いはあるにせよ、価格が下がったとはいえ、明らかに質感や内容まで下がったような様子はなさそうだ。


こんがりと焼けたパン生地に、ツナとコーンの組み合わせ。満遍なくふりかかったパセリが彩り鮮やかなビジュアルも健在だ。

でも、コーンを商品名に掲げるなら、やっぱりもう少しコーンの量が欲しいところやね。

ツナが多めなのは引き継いでいるが、少々値上げしてでも、価格改定ついでにコーンも増やしてほしかったかな。


パン生地は、ロールパンのようなほんのりとした甘みがある。焼けた香ばしさもなかなかいい。

少しパサつくかなぁっと感じるけど、ツナと一緒に頬張ればそれほど気にはならない。

レンジで温めたほうが、ふんわりとした食感になり、より生地の甘さが出てくるかな。

焼き目の香ばしさを感じる、よくある総菜パンの生地って感じやね。


ツナは醤油ベースの濃いめな味付けで、かつお風味が香り高く、かつおの旨みが余韻にのこる。

かつお香る甘辛い醤油味に、マヨネーズのコクが合わさることで、こってり感を演出してくるが、玉ねぎや醤油がなかなか利いているのでクドさは感じない。

玉ねぎのシャキッとした食感も楽しめるし、時折やってくるコーンの甘みがマヨネーズととても良くマッチしているね。


かつお風味が利いたコッテリあっさりなツナマヨの味わいで、玉ねぎの甘辛さと小気味いい食感、コーンの甘み、ブラックペッパーが良いアクセントになった仕上がりの惣菜パンといったところ。

誰しもが想像しているツナ&コーンの惣菜パンになっていて、相変わらず的を外さない安定した美味しさだった。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

リニューアルで値段がほんの少し下がった以外には、何ら変わりはなかった。

商品名にあるように「ツナ&コーン」と語るにはコーンが少ないってのも同じで、価格改定するのであれば、値上がりしてもいいのでコーンを増やしてほしかった気もする。

だけど、気になるところはこれくらいで、ツナマヨネーズ好きなら、バッチリとハマる仕上がりの惣菜パンだろう。

ただ、ツナのかつお風味がなかなか利いているので、これが少しクセに感じる方がいるかもしれない。そのかつお風味によって、好き嫌いが出てきそうではある。

価格が若干でも下がって、質感や内容が変わらないってのは嬉しいし、強めのかつお風味が気にならなければ、ふつうに美味しくいただける惣菜パンになっているんじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

パン・ハンバーガーカテゴリの最新記事