セブンイレブン『だし割とろろを味わう とろたま蕎麦』暑い季節にピッタリ!ねばねば感とダシの旨みを楽しめるとろろ蕎麦

セブンイレブン『だし割とろろを味わう とろたま蕎麦』暑い季節にピッタリ!ねばねば感とダシの旨みを楽しめるとろろ蕎麦

スポンサーリンク

 

暑い夏には、冷たい麺でつるっとサッパリいきたいもの。コンビニやスーパーなどでも冷製麺が軒並み揃って賑わいをみせている。

そんな中、セブンイレブンも冷たい麺類を続々とリリースさせてきているが、今回紹介する『だし割とろろを味わう とろたま蕎麦』(税込464円)もそのうちのひとつ。

温泉玉子、オクラ、なめこを盛り付けた、とろろ蕎麦です。ななこいもを加え、かつおだしで割ったとろろは、本格的な粘りとうま味のある味わいです。荒節、かえしを使ったつゆは、まろやかで甘味があります。(1食あたり363kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

半熟玉子をトッピングした「とろろ蕎麦」ってことで、まさに夏に食べたくなる一品。“ねばねば”のとろろが絡んだ蕎麦をずずっと心地よく啜るのが醍醐味だよね。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『だし割とろろを味わう とろたま蕎麦』を食べてみた


上のトレーに「とろろ」などの具材をのせた、2段式の器。コンビニの冷製麺ではお馴染のスタイルだ。


下になっていたメインの器には、蕎麦と別添の「つゆ、おろし本ワサビ」が入っている。


袋入りの“つゆ”をぶっかけ、具材を盛り付けたら完成。「とろろ」がたっぷり、大きな半熟玉子が目を惹く、涼し気な雰囲気満載のとろろ蕎麦だ。


鰹だしを利かせ、粘り気と旨味を兼ね添えた、本日の主役である「とろろ」。蕎麦に絡めれば、どこから食べても「とろろ」のねばねば感と鰹風味が活きた味わいを、蕎麦の香りとともに楽しめる。


ねばねば具材は「とろろ」だけで終わらず、「オクラ、なめこ」も控えている。「なめこ」の独特な“とろみ”、オクラのねっとり、ザクザクとした食感が「とろろ」のねばねば感の中で映えている。


半熟玉子までついてくる。卵黄だけでなく、ちゅるんとした白身も味わえるから嬉しいね。

 

▼まずは「とろろ」をしっかり絡めていただきます!するするっと啜れば、ねば~っと粘る「とろろ」の口当たりと蕎麦の香りが、口から喉まで心地良く滑り込んでくる。

“つゆ”は醤油をベースに、「鰹、さば、ムロ」の荒節だしを利かせた、まろやかな甘いのある味わいで、「とろろ」に浸透した鰹だしの風味と見事にマッチしているね。

しっかりとダシの利いた“つゆ”に、ダシを活かした「とろろ」のねばねば食感が、風味の良い蕎麦と合わされば、深みのある旨みがありながらサッパリと爽やかにいただける「とろろ蕎麦」に仕立てあげてくるのだ。

さらに別添の「おろし本ワサビ」を加えれば、より清涼感のある旨味へと昇華する。


パカッと半熟玉子を割ってみると、トロリと黄身が溢れ出してくる。ダシの旨みが広がる蕎麦の味わいを楽しんだら、今度は半熟玉子で味変をしていこう。


卵黄のコクが加わり旨味が増す。ちゅるんちゅるんな白身と粘りのある「とろろ」の食感により、より一層滑らかな口当たりが生まれ、ずるずるっと蕎麦をすすれば至福のうまさ!

ダシの旨みと卵黄のコクも相性が良いし、予想通りの期待を裏切らない美味しさになっていて、シメに半熟玉子を崩して食べるのって最高の贅沢やね。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

暑い夏にはやっぱり「とろろ蕎麦」。ヒンヤリ冷たい蕎麦と“ねばねば”の「とろろ」によってサッパリといただける、夏の定番の味わいを楽しめる。

もう少し「オクラ」や「なめこ」のボリュームが欲しかったかなぁとは感じるが、鰹をメインとしたダシがしっかりと利いて旨みもあるし、半熟玉子もついていて、食べ応えの満足度はそれ相応に高い。

何か突出したものはなく、いたってシンプルな「とろろ蕎麦」だが、的を外さない洗礼された仕上がりで、この暑い季節にピッタリな逸品といったところやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

とろろ冷製パスタも新発売!

「とろろ」と「パスタ」って合うの!?っていう、そこのアナタ。食べてみれば分かる納得のうまさ、ぜひチェックしてみてね!

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事