セブンイレブン『味付海苔炊き込みご飯とりめし』ご飯に味が染みてて美味しいけれど、もっと具だくさんだったら最高の炊き込みご飯だったかもしれない

セブンイレブン『味付海苔炊き込みご飯とりめし』ご飯に味が染みてて美味しいけれど、もっと具だくさんだったら最高の炊き込みご飯だったかもしれない

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『味付海苔炊き込みご飯とりめし』を紹介していくよ!2019年7月16日に中京地域で新発売したコンビニおにぎりで、価格は125円(税込135円)。

鶏肉入りの炊き込みご飯を握った味付海苔のおにぎり。「鶏肉、にんじん、椎茸、ごぼう、油揚げ」を風味よく仕立て、ご飯と一緒に炊き込んだとのこと。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『味付海苔炊き込みご飯とりめし』を食べてみた


中京地域のみの販売ということで、愛知県産の海苔を使用。


味付海苔のため、手に持つと少しベタつく。しっかり味がのっているってことやね。


炊き込みご飯は醤油ベースの味付け。原材料を見てみると、みりんは使わず甘味料で甘みを出しているようだが、けっこう自然な甘さになっている。

醤油の香ばしさもあり、よく味の染みたご飯は素朴な味わいで、パリパリっとした味付海苔の食感と風味ともバッチリ合う。


「鶏肉、にんじん、椎茸、ごぼう、油揚げ」を混ぜ込んだとのことだけど、具だくさんという感じでもない。量が少なく、ところどころ疎らに具材があるから、それぞれの存在感はハッキリ言って希薄だ。


ちゃんと目視できるところを探し当てたら、こんな感じ。たしかに鶏肉は他の具材に比べて目立っていて、甘めな醤油味のご飯とも相性がよく、誰もが想像する炊き込みご飯に入っている鶏肉の食感と旨みを楽しめることはできる。

味は良かったけれど、もうちょっと具材を混ぜ込んで欲しかったかなぁ。

にんじんはまだいいとして、椎茸、ごぼう、油揚げなどは集中して食べないと分からないくらいだし。

どこから食べても鶏肉が味わえるってことはないが、鶏肉のおかげでなんとか貧相な炊き込みご飯にならなくて済んだってとこやね。

総評、食べてみた感想

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

鶏肉はなかなか良かったけれど、具だくさんのイメージはない炊き込みご飯だった。醤油の香ばしさと甘めの味付けが良いだけに、具材が少ないのが悔やまれる。

この内容で125円(税抜)という価格はギリギリ許容できる範囲かなってところ。

豊富な具材を期待して食べるとガッカリしてしまうだろうけど、味は良いので美味しくいただくことはできる。

強くオススメすることはしないけど、及第点はクリアしていると思うし、食べてみても「買って損した!」ってことにはならないはずだ。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事