セブンイレブン『鶏めし(かつおだし香るタレ付き)』鰹風味漂う甘濃い味わい!チキン系のお弁当を食べたいのなら、これを選ばなきゃ損!

セブンイレブンの『鶏めし(かつおだし香るタレ付き)』を紹介していくよ!2019年12月3日に新発売したコンビニ弁当で、価格は370円(税込399円)。

鶏唐揚げにタレを絡めてご飯の上に敷き詰めたお弁当。お好みで別添の、かつおだしが効いた風味と甘味があるタレをかけて食べるとのこと。(1食あたり559kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

セブンイレブン『鶏めし(かつおだし香るタレ付き)』を食べてみた


別添の「特製たれ」はお好みでかければオッケー。レンジで温める前に、必ずはがしておくべし。


レンジで温め、「特製たれ」をかけた状態がこちら。

もともと鶏唐揚げには、甘い醤油タレがかかっているので、そのまま食べても充分美味しい。

今日は薄味の気分ってときには、「特製たれ」をかけなくても満足できる味付けになっている。


「特製たれ」は、醤油、みりん、砂糖をベースに、水飴で“とろみ”と“甘味”を加えた仕立て。

そこに鰹節やかつおエキスで、出汁の旨味を抽出することで、風味豊かで甘濃い味わいに。

やっぱり「特製たれ」は必須だと、食べてみれば納得の美味しさ。

鰹の出汁が香る、このタレが見事に味の決め手になっているのだ。


鶏唐揚げは、しっとりとした肉感で、鶏肉らしいさっぱりとした味わい。

あらかじめ味付けされた「醤油たれ」と、後かけの「特製たれ」が合わさることで、これが何倍にも旨味が増幅してくるわけで。

これは濃い味付けが好きな方なら、文句なしの美味しさだろうね。


鶏唐揚げの下には、器いっぱいにご飯が敷き詰められている。

刻み海苔がまぶしてあり、甘濃いタレもかかっているから、ご飯だけでもガツガツとイケちゃう。

このご飯と鶏唐揚げのコンビは、丼ぶり感覚で掻き込むように食べれるので、食欲旺盛な若い方なら、あっという間に食べ切ってしまうかも。


また、鶏唐揚げだけでなく、味付茹で卵もあるから嬉しい。

ガツンと濃い味の鶏肉ばかり食べているとクドくなりがちだけど、味付茹で卵がうまくリセットしてくれるのだ。

これがあるのと無いのとじゃ、このお弁当の価値が全然違ってくるだろう。


かなり甘いタレだから、濃い味付けが苦手って方にはおすすめできないけれど、ガッツリ感を求めるならバッチリとハマる美味しさなんじゃないかな。

気になるところは、小さいサイズのお弁当なので、ご飯の量は少なめってことくらい。

だけど、その分値段も抑えられているので、量が足りない場合は、おにぎり1個などを買い足せばオッケー。

ふつうの食欲の男性までなら、それでお腹は満たされるはず。

鶏唐揚げはもちろん、鶏肉を使ったお弁当を食べたいのなら、これを選ばなきゃ損ってもんだ。

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

鶏めし(かつおだし香るタレ付き)
発売日:2019年12月3日
価格:370円(税込399円)
熱量:559kcal
糖質:86.9g
食塩相当量:3.2g

商品の特徴
・鶏唐揚げにタレを絡めてご飯の上に敷き詰めたお弁当
・かつおだしが利いた風味と甘味があるタレ
・味付卵付き

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!