セブンイレブン『たまり醤油仕込みの鶏唐揚げ弁当(マヨ付)』ジューシーな鶏唐揚げ!マヨネーズで味変!2度美味しい!

セブンイレブン『たまり醤油仕込みの鶏唐揚げ弁当(マヨ付)』ジューシーな鶏唐揚げ!マヨネーズで味変!2度美味しい!

スポンサーリンク

 

今回は、セブンイレブンの『たまり醤油仕込みの鶏唐揚げ弁当(マヨ付)』を紹介していくよ!2019年6月25日に新発売したコンビニ弁当で、価格は400円(税込432円)。

ニンニク、生姜、たまり醤油でしっかりと味付けた鶏唐揚げを盛り付けたお弁当。ジューシーに仕上げた鶏唐揚げに、別添のマヨネーズで味変を楽しめるという。

皆大好きな鶏唐揚げ弁当、さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『たまり醤油仕込みの鶏唐揚げ弁当(マヨ付)』を食べてみた


別添のマヨネーズは、レンジで温める前に必ずはがしておこう。爆発してレンジ内が大変なことになるから。


レンジで温め、フタを外したのがこちら。ご飯と鶏唐揚げをメインに、ちょこんと大根醤油漬を添えた、シンプルなお弁当だ。


鶏唐揚げはそんなに大きくはないけれど、6個もあるから食べ応えがありそう。醤油、ニンニク&生姜が入り混じった揚げ物独特の香ばしさがある。


白いご飯に赤しそふりかけ。定番の組み合わせだけど、このシソの香りが食欲を誘ってきてたまらなくいいんだよね。


端っこに収まる大根醤油漬。ほんの数キレしかないけど、甘みがあってちょうどいい箸休みになるのだ。

 

鶏肉は柔らかくジューシー。そして、衣から染み出る油脂がさらにジューシーな鶏唐揚げに仕立て上げてくる。

噛めば肉汁と衣に染みる油がジュワ~っと口の中で広がってくる。香ばしいたまり醤油に、ニンニクと生姜の旨みをのせたキレのある甘辛な味わいで、もちろん鶏肉の旨みと相性は抜群だ!


やや柔らかめの炊き具合で、甘みのあるご飯だ。シソ風味が優しく、ご飯の旨みを惹きだしてくれているね。ジューシーな鶏唐揚げだから、ご飯がすすんでしょうがない。


マヨネーズをつけて食べてみると、まろやかなコクと酸味が加わり、唐揚げの油っぽさがマイルドになってくる。マヨネーズの酸味はさることながら、マヨネーズに入ったレモン果汁によりスッキリ感も出てきて、ジューシーながら後味がサッパリした鶏唐揚げを楽しめる。


鶏肉は大きくないのでガッツリ感はそれほどないかな。肉汁はしっかりあるけれど、どちらかと言えば衣に浸透している油脂でジューシーさを演出してくるようなイメージだ。

甘辛なたまり醤油ベースの味付けは強めで、ニンニクと生姜のアクセントがいいね。コンビニの唐揚げ弁当なんて・・・と最初は少し思ってはいたけれど、見くびっていたと反省しなきゃ。

ホットモットなどのお弁当専門店と同等とまでは言わないけれど、コンビニ弁当としては充分な美味しさだったかな。

食べてみた感想

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

鶏肉は大きくはないけれど6個も入っているので食べ応えがあった。

たまり醤油、ニンニク、生姜で味付けされた甘辛さと、柔らかな鶏肉のジューシーな旨み。それをキッチリと楽しめ、400円(税込432円)という価格相応な内容になっている。

時間が許すなら、ホットモットなどのお弁当専門店で買い求めてもいいけど、ササッと買えるコンビニ弁当として充分な美味しさがあるし、迷わず手に取ってみてもいいんじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事