セブンイレブン『トマトの彩り野菜サンド』★ジューシーなトマトたっぷり!コーヒーを飲みながら朝に食べたいサンドイッチ

セブンイレブン『トマトの彩り野菜サンド』★ジューシーなトマトたっぷり!コーヒーを飲みながら朝に食べたいサンドイッチ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンから2019年7月30日に新発売した『トマトの彩り野菜サンド』を実食レビューしていくよ!価格は268円(税込289円)。

彩り鮮やかな、野菜サンドです。ポークハム、半熟ゆで玉子、トマト、レタス、リーフレタス、玉ねぎスライスを盛り付けた、食べ応えのある仕立てです。玉ねぎすりおろし、数種類のスパイスを使ったコブソースは、スパイシーでメリハリのある味わいです。(1食あたり184kcal)

今回新発売となってはいるが、2019年6月18日にも登場しており、どうやらリニューアル商品(!?)となっている様子。それにしてもリニューアルのスパンが短いよね。

パッと見た感じは変わらないし、値段も据え置き。いったいどこがリニューアルされたのかいな!?

気になったので、セブンイレブンにメールで問い合わせたところ、パッケージは変更したが、そのほかは何も手を加えていないとの回答があった。

これを新発売と掲げていいものなのか少しひっかかるけど、さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『トマトの彩り野菜サンド』を食べてみた


葉物野菜のリーフレタスとレタスに、ハムや半熟茹で卵、トマト、玉ねぎを挟んだサンドイッチ。相変わらず具材はボリューミーだから嬉しい。


シャキシャキしてそうなリーフレタスとレタスに、大きめにカットされたトマトがゴロリ。ジューシーなトマトは爽やかな酸味で、夏にはもってこいだ。


トマトの反対側には茹で卵と玉ねぎスライスの姿が。その下にはポークハムが敷き詰められている。


定番中の定番すぎるサンドイッチだけど、食べてみるとやっぱり美味しい。いまにもハミ出しちゃいそうな具材のボリュームがいいよねぇ。

たっぷりとあるトマトの酸味と甘みがじゅわっと染み出てきて、とっても爽やかな味わい。

そのトマトの旨みを追いかけるように、玉ねぎとガーリックが利いたコブソースの味とマヨネーズのマイルドなコクがやってくる。


う~ん、これは美味しい!スパイス感は控えめで、フレッシュな野菜の爽快感とマヨネーズのコクや玉ねぎの甘みを楽しめる、ちょっぴり大人な味わいになっているね。

 

パン生地はしっとり、ふんわりな食感で、ハムと茹で卵、たっぷりな野菜を包み込む。もうこれは間違いのない美味しさ。

コンビニのレタスってシャキシャキで新鮮味があっていいよね。いかにもサンドイッチに入っていそうなハムの食感は安定した仕上がりだ。

商品名にも「トマト」と入っているように、なによりトマトたっぷり。コブソースによって優しいスパイス感のある、的を外すことのない美味しさのサンドイッチといったところやね。

Advertisement

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

トマトをベースに、ロースハムや半熟茹で卵、葉物野菜のリーフレタスやレタス、玉ねぎといった定番具材がたっぷりと軒並み揃っているのが嬉しいサンドイッチだ。

大きな変更点はないリニューアルだったが、マヨネーズのコクと爽やかさのあるコブソースがトマトの甘みや酸味と合わさることで、オーソドックスながら満足度の高い味わいになっていて、相変わらずのクオリティの高さを魅せてくれた。

肉系具材がなくても、トマトのジューシーな旨みをたっぷりと楽しめるサンドイッチ。

このフレッシュで爽やかな味わいは、コーヒーなんかと一緒に朝に食べたい感じやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

サンドイッチカテゴリの最新記事