セブンイレブン『ラーメン屋さんの味!特製チャーハン』ラードの香ばしさを纏った風味豊かなパラパラ炒飯

セブンイレブン『ラーメン屋さんの味!特製チャーハン』ラードの香ばしさを纏った風味豊かなパラパラ炒飯

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ラーメン屋さんの味!特製チャーハン』を紹介していくよ!2019年11月5日に新発売したコンビニ弁当で、価格は370円(税込399円)。

チャーシュー、葱、玉子のシンプルな具材を盛り付け、高温で炒めてパラっと仕上げたチャーハン。じっくり煮込んだチャーシューは、旨味と食感のある仕立てとのこと。(1食あたり632kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ラーメン屋さんの味!特製チャーハン』を食べてみた


黄色みのある玉子、細かく刻まれた葱、じっくり煮込んだ色味の良いチャーシューが映える、いたってシンプルな炒飯。まさしく「こういうのでいいんだよ」的な感じやね。


パラパラに炒めたご飯に、ラードの香ばしさが纏い、風味豊かに仕上がっているね。

味付けは醤油をベースに、みりんや鰹節を加えた和の旨味を出し、そこにニンニクや生姜の旨味を利かせ、追い打ちにラードのコクがついてくる。

ラードが満遍なくご飯に絡み、オイリーではあるけれど、程よくコッテリしててクドさはない。

油脂感がたっぷりあるものの、塩気は穏やかで、ふわっと優しい味わいも垣間見れるってところかな。


玉子のふんわり感と甘味、葱の食感がいかにも炒飯の具材らしいが、なかでもチャーシューがずば抜けていた。

コロコロッとしたチャーシューで大きさはないが、噛めば肉感がしっかりしていて、じゅわっとジューシーな旨味が口の中に染み出してくる。

炒飯よりもチャーシューの味のほうが強いので、これだけ際立った食べ応えとなるのだろう。

玉子や葱に比べると、チャーシューの量が少ないのは残念だけど、この炒飯のうまさを底上げしている具材なのは確かだ。


食べ終わった器を確認してみても、セブンお得意の底上げはなく、見た目通りのボリュームになっているので安心してほしい。

とは言っても、この炒飯の量だと男性には全く足りないのかなぁって印象があるね。

チルドのラーメンを買い足して、いわゆるチャーラー(炒飯ラーメンセット)にして食べてもいいけど、それだと1000円近くの出費になってしまい、あまり得策ではない。

それなら、コンビニじゃなくてラーメン屋に行けば済む話であるわけで。

そういうことで、ガッツリ食べたい派の方は、お皿や電子レンジが揃う環境があるのなら、冷凍炒飯のほうがボリューミーでお得に食べられるだろう。


ただ誤解しないでほしいのは、今回の『ラーメン屋さんの味!特製チャーハン』の味は、間違いなく美味しいってこと。

商品名にあるような「ラーメン屋さんの味!」を思い起こす炒飯になっているんじゃないかな。

レンジで温めるだけの利便性も兼ねて、オススメできる逸品ってところやね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

ラーメン屋さんの味!特製チャーハン
発売日:2019年11月5日
価格:370円(税込399円)
熱量:632kcal
糖質:96.6g

商品の特徴
・チャーシュー、葱、玉子のシンプルな具材を盛り付たチャーハン
・じっくり煮込んだチャーシューは、旨味と食感のある仕立て

気になるところ
・男性だと物足りないボリューム

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事