セブンイレブン『東海限定!玉子増量濃厚ナポリタン』名古屋の喫茶店で食べられるような、懐かしのアツアツ鉄板ナポリタンを再現!

皆さんはナポリタンってお好きだろうか!?日本人に馴染み深い洋食だし、誰しも一度くらいは食べたことがあるはず。

ナポリタンは「ハム、ベーコン、赤ウィンナー」や「玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム」などを具に盛ったケチャップ味のスパゲティだけど、名古屋ナポリタンはちょっとひと味違う。

それは、アツアツの鉄板にスパゲティがのってること、そしてスパゲティの下に玉子が敷いてあること。

熱々に熱した鉄板にナポリタンを盛り付け、溶き卵を縁から流し込むことで、最後までアツアツの状態で食べることができるのだ。

この鉄板を使ったナポリタンの発祥は、1960年代初頭に名古屋の老舗喫茶店「ユキ」から始まったというのが有力説のようで、今では昔ほどではないが名古屋近郊にある喫茶店のメニューにラインナップされていることが多い。

 

そんな名古屋めしのナポリタンをイメージしたスパゲティが、セブンイレブンからもリリースしている。

こちらがその『東海限定!玉子増量濃厚ナポリタン』、価格は430円(税込464円)。

東海地区で馴染みのある、濃厚な味わいのナポリタン。パスタの下に玉子焼きを敷き、半熟玉子を彩りよく盛り付け、トマトソースを加えて、旨味のあるコク深い味わいに仕上げたとのこと。(1食あたり627kcal)

アツアツ鉄板の名古屋ナポリタンがメニューにあれば、ついつい頼んでしまう方もいることだろう。

東海エリアの方にはソールフードと言ってもいいくらいの魅力あるスパゲティなのだ。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『東海限定!玉子増量濃厚ナポリタン』を食べてみた


コンビニ商品なので、さすがに鉄板というわけにはいかないが、下に薄焼き玉子を敷き詰め、その上にナポリタンと半熟玉子を盛り付けたスタイルで、忠実に名古屋ナポリタンをイメージしている。


トマトケチャップで染まったスパゲティに、デミグラスソースがかかったナポリタン。鮮やかな黄色の半熟卵が取り囲み、赤ウインナーとともに雰囲気を高めてくれている。


くるっとフォークで巻いてみれば、太めのスパゲティにトマトケチャップがよく絡む。

トマトの酸味の奥に甘味を感じ、どこか懐かしい昔ながらのナポリタンの味が口いっぱいに広がってくる。

じっくり煮込んだ「トマトソース、デミグラス、ウスターソース」の旨味とコクが深く、オーソドックスな味付けだが、「これぞナポリタン!」という仕上がりで安定した美味しさだ。


また、パスタの下に敷き詰められる、薄焼き玉子がいいんだよねぇ。

フワフワな食感を楽しめ、トマトケチャップの酸味と、薄焼き玉子の甘味が抜群にマッチング。

鉄板は使ってはいないものの、いかにも名古屋人好みの味で、名古屋ナポリタンの醍醐味をよく楽しめる。


ナポリタンといえば赤ウィンナー!

昔ながらのケチャップ味がバチッとハマるナポリタンには、絶対になくてはならないウィンナーだ。

粗挽きだとかの高級ウィンナーでは出せない魅力が詰まっているんだよね、これが。


ナポリタンや玉子が鉄板にのっているわけでもないのに、ジュージューッと熱々に炒めた音が聞こえてくるような気も。

濃いソースの味だけど、トマトの酸味で意外とあっさりいただけるナポリタンだ。

よく名古屋ナポリタンの特徴を掴んでいるなぁって、さすがセブンイレブンといった逸品やね。

ただ、東海地域限定というのが少し寂しい。

このナポリタンの味わいを、もっと広く他の地域の方にもオススメしたいのに。

名古屋近郊にお住いの方や東海地域にお越しの方、セブンイレブンに寄ったときに見つけたら、ぜひ食べてみてね!

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
東海限定!玉子増量濃厚ナポリタン
発売日:2020年6月10日
価格:430円(税込464円)
カロリー:1食あたり627kcal
たんぱく質:22.9g
糖質:75.7g
食塩相当量:5.7g

最新情報をチェックしよう!