セブンイレブン『ごま油香る!ふわとろ玉子の天津飯』餡たっぷりで嬉しい天津飯!ふわふわでとろりとした玉子がうまい!

セブンイレブン『ごま油香る!ふわとろ玉子の天津飯』餡たっぷりで嬉しい天津飯!ふわふわでとろりとした玉子がうまい!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ごま油香る!ふわとろ玉子の天津飯』を紹介していくよ!2019年10月15日に新発売したコンビニ弁当で、価格は398円(税込429円)。

中華の定番、天津飯。「鶏ガラスープ、たまり醤油、ごま油」を組み合わせた餡に、玉子は「青ねぎ、カニカマ、キクラゲ」を加え、ふんわりとした食感に仕上げたとのこと。(1食あたり580kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ごま油香る!ふわとろ玉子の天津飯』を食べてみた


器は2段式になっていて、上のトレーに具材、下の器にご飯が盛りつけられている。

崩れないように、具材をご飯の上にのせていけばオッケーだ。

ちなみに、レンジを使って指定時間の500w3分30秒で温めてみたけど、食べてみたら温めが足りなかったので、追加で30秒温めなおした。

玉子の厚みがありすぎて、中までしっかり熱が伝わっていなかったみたい。


トレーの具材をご飯に盛り付けたら完成。餡がたっぷりかかっていて美味しそう!

白米に餡を絡めて食べるのが醍醐味な天津飯だから、これだけのボリュームのある餡があるのは素直に嬉しい。

あと、玉子にはキクラゲ、青ネギが入っていて、玉子の表面にところどころにあるのが分かる。


オムライスみたいな薄い玉子ではなく、玉子焼きのような厚みのある玉子になっていて、ちょっとびっくり。

厚みは疎らだけれど、スプーンで一回掬ってみても、下のご飯まで辿り着かない厚みの部分もあるくらい。

食べてみると、ふわっふわでとろりとした食感が、優しく口の中を埋め尽くしてくる。

中に入っているキクラゲのアクセントも絶大な効果で、玉子の味わいを盛り立ててくるのだ。

この玉子、めちゃ美味しい!

今まで食べてきた天津飯にはない玉子のポテンシャルに、驚きを隠せないわけで。


玉子の上にのっていたカニカマも、しっかりとした食感で玉子の旨味に追従してくる。

鶏ガラと醤油を利かせた、まったりとしたコクのある餡に、玉子のふんわり柔らかな食感の組み合わせは、もう無敵の美味しさだ。

ごま油の香りがさらに食欲を掻きたて、たっぷり餡がかかったご飯と、分厚く食感の良い玉子をまとめて掻き込むように食べたくなってくる。

我を忘れて、ガツガツと豪快に食べ進めるのが最高にうまい!


玉子が究極のふんわり感で、餡もたっぷりな天津飯。食べたあとの充実感がハンパなく、大満足ってところやね。

家庭で天津飯を作るのって手間がかかるから、セブンでこのレベルの天津飯を買えるのって嬉しいことだ。

この天津飯より、本格志向な中華料理店の天津飯のほうが美味しいのはもちろんだけど、ここまで玉子のふんわり感を追求した天津飯ってめずらしいかも。

とにかく、コンビニ商品としてはクオリティが高く、天津飯好きの舌を唸らせる、魅力のある美味しさになっているはずだ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

ごま油香る!ふわとろ玉子の天津飯
発売日:2019年10月15日
価格:398円(税込429円)
熱量:580kcal
糖質:78.5g

商品の特徴
・たっぷりの餡が嬉しい天津飯
・「鶏ガラスープ、たまり醤油、ごま油」を組み合わせた餡
・ふんわり食感で厚みのある玉子

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事