セブンイレブン『5種の重ねだし!手延べそうめん』出汁が効いた深みのある味わい!細めの麺がつるっとサッパリ美味しい!

まだカーッと痛いほどの日差しを感じるほどではないけど、冷たい素麺が美味しく感じる暑い季節に突入してきた。

そういうことで、今回はセブンイレブンの『5種の重ねだし!手延べそうめん』というコンビニの素麺を紹介していこうかと。価格は330円(税込356円)。

コシのある麺を使用した、のど越しのよい手延べそうめん。つゆは、鰹、昆布などでだしを取り、追いがつおで味わい深く仕上げたとのこと。薬味の青ねぎ、生姜付き。(1食あたり333kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『5種の重ねだし!手延べそうめん』を食べてみた


フタをあけると、ネギと生姜の香りが優しく漂って雰囲気を高めてくれる。真っ白な素麺がサッパリとしてて美味しそう。


薬味に「青ネギ、生姜」が盛り付けられている。


別添の小袋は、「つゆ」と「麺用ほぐし水」。「麺用ほぐし水」を麺にかけてほぐしていけばオッケー。


さっそく食べてみたけど、紛れもない素麺。一般的な市販の素麺よりも細めなことから、つるつるっとしたのど越しの良さが光る。


鰹や昆布だし、追いガツオなどで風味よく仕立てたつゆ。

「鰹節、煮干し、さば節、焼きあご、昆布」による魚介だしが、穏やかな甘みと深いだしの旨みを生み出す。

そこに、薬味の生姜が加わることで、風味豊かでスッキリとした爽やかな味わいを楽しめるのだ。


だしの旨みがしっかりと麺に絡んで、旨味がありながらもスッキリとした味わいを魅せてくる。

市販のつゆって、けっこう薄めにしないと塩気が少し気になるものもあるんだけど、この素麺のつゆはだしの甘い旨みと塩気が丸みを帯びた柔らかさがあっていいんだよね。

素麺ってシンプルな味だから、それほど差はないように思われるけど、いつも自分で茹でて食べる素麺よりも美味しいと断言できる逸品。

330円(税抜)という買い求めやすい価格だし、ボリュームもあっていい。

僕なんかはあとおにぎり1個もあればいいので、一般的な女性であれば、この素麺だけでお腹は満たされるはず。

もっとムシッとするくらい暑くなってきたら、さらに美味しくいただけるのは間違いなし。

気になる方はぜひ食べてみてね!

おすすめ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
5種の重ねだし!手延べそうめん
発売日:2020年6月9日
価格:330円(税込356円)
カロリー:1食あたり333kcal
たんぱく質:10.4g
糖質:67.0g
食塩相当量:2.6g

最新情報をチェックしよう!