セブンイレブン『たっぷりタルタルのうま塩チキン』野菜は一切なく「肉だけ食べてろ!」っていう硬派な仕立てのバーガー!シンプルで明確なジャンク感でたまらなくうまい!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『たっぷりタルタルのうま塩チキン』を食べてみることに。価格は298円(税込321円)。

玉子の風味、玉葱の食感がある、たっぷりのタルタルソースを使った、食べ応えのあるチキンバーガー。ローストチキンは、焼き上げたあとに塩、あらびきペッパーでしっかりと味付けたとのこと。(1食あたり518kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『たっぷりタルタルのうま塩チキン』を食べてみた


バンズからはみ出すほどの、大きなローストチキンが目を惹く、ボリューム感のあるハンバーガー。

タルタルソースもたっぷりで、濃厚な食べ応えが期待できそう。

ローストチキンとタルタルソース以外の具はなく、「野菜なんていらねぇんだよ!」という硬派な人にウケるだろうね。


ローストチキンは、香ばしく焼き上げ、塩や粗挽きペッパーでしっかりと味付けしたんだとか。

そこに、タルタルソースをたっぷりと塗っていだだくスタイル。


バンズはふっくらと柔らかく、ほんのり甘味があり、ローストチキンの肉感ある嚙み応えを惹き立てる。

肉厚なローストチキンは、しっとりとした食感と焼けた香ばしさがたまらなく、噛めば鶏の旨味と甘味が溢れ出す。

塩味、粗挽きペッパーの風味がよく利いていて、スパイス感は充分。

ガーリックの旨味もたっぷり出ているから、塩胡椒ベースのチキンだけど程よいパンチのある味わいになっているね。


タルタルソースは、玉子の濃い旨味と風味を味わえ、玉葱やピクルスの食感のアクセントがいい。

マヨネーズ主体のこってりとした味だけど、レモン果汁でさっぱりといただける。

スパイシーなローストチキンと、タルタルソースの相性は当然のように抜群。

食べたひと口目から「これはうまい!」と納得できる仕上がりのバーガーだ。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

タルタルソースに細かい玉葱やピクルスは入っているけど、それ以外に野菜は一切ない。

よくあるチキンバーガーはレタスやキャベツなど挟んでいるが、それとは違ってチキンを味わうことだけに特化したバーガーなのだ。

スパイシーなチキンと旨味の濃いタルタルソースのみで食べるっていう、このシンプルで明確なジャンク感がたまらなくうまいのである。

このチキンバーガーが、298円(税込321円)で買えちゃうのってホント有り難い。

セブンのハンバーガーはどれもクオリティが高いが、そのなかでもトップレベルでおすすめしたい逸品だ。

最新情報をチェックしよう!