セブンイレブン『特製旨辛ダレの台湾まぜめし』ピリリと辛うまい!台湾まぜそばのシメで食べる追い飯さながらの味わいを楽しめる

セブンイレブン『特製旨辛ダレの台湾まぜめし』ピリリと辛うまい!台湾まぜそばのシメで食べる追い飯さながらの味わいを楽しめる

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『特製旨辛ダレの台湾まぜめし』を紹介していくよ!2019年8月20日に新発売したコンビニ弁当で、価格は400円(税込432円)。

「ネギ、ニラ、肉そぼろ」を盛り付けた食べ応えのある台湾丼。魚介だしと豚の旨みを加え、コクのある味わいに仕上がっているとのことだ。(1食あたり484kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『特製旨辛ダレの台湾まぜめし』を食べてみた


セパレートタイプの器。下のメインになる器に純白のご飯、上のトレーに具材が盛り付けられている。

具材は「ネギ、ニラ、肉そぼろ」が揃い、真ん中あたりに卵黄を模した「玉子ソース」をトッピング。


ご飯の上に具材を盛り付けたら台湾丼の完成だ。まるで中華の麻婆系料理のような香しさを放ち、すごく食欲が誘われてたまらない。


たっぷりとあるピリ辛の豚肉そぼろ。ミンチ肉らしいホロホロッと口の中で崩れていく柔らかさがあり、肉感ある豚の甘みがじゅわっと広がってくる。

醤油ベースで魚介と豚の旨みを凝縮させ、オイリーなラードでこってり感を演出したコクのある味わいで、唐辛子のピリリとした辛味がやみつきになってしまう。

激辛ではなく、中辛以上で大辛未満の、食欲を掻き立てられるジャストな辛さ。

これがちょうどいい辛味で、一度食べ始めたら、ガツガツと一気に掻き込みたくなる衝動に駆られてしまうのだ。


「玉子ソース」を絡めて食べれば、落ち着いた辛味になり、卵黄っぽいマイルドなコクが加わり、旨みが増してくる。

ホカホカのご飯に、肉そぼろをガッツリのせて、口いっぱいに頬張る幸せは計り知れない。

台湾まぜそばのシメで食べる、追い飯さながらの味わいを楽しめるのだ。


唐辛子が利いて辛味があり、旨みが強いタレに絡んだ豚肉そぼろがたっぷりで、とても食べ応えのある台湾丼になっている。

ピリリとした辛さが美味しいんだけど、けっこう口の中がホットになるから、辛味が得意でないのなら注意が必要かな。

ガッツリ系の辛さを求めるのなら、バッチリとハマる逸品やね。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

唐辛子の辛味と豚の旨みが相性良く絡んだ仕立てで、台湾まぜそばのご飯バージョンといったところ。

ただ、全体のボリュームは大盛りサイズまではいかないので、食欲旺盛な方には少し物足りなさがのこるかも。

それでも明確な唐辛子の辛味は、食べたあとに爽快感を得られるし、ダイレクトな豚の旨みを味わえることから、ガッツリ系大好き人間にオススメなのは間違いない。

今回は中京地域での限定販売のようだが、もしどこかのセブンイレブン店舗で見かけるときがあれば、ぜひお手に取ってみては!?

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事