セブンイレブン『沖縄出店記念!もち麦タコライスおむすび』これぞ南国沖縄の味!辛みの利いたサルサをのせて、この暑い夏に食べたいオススメの一品

セブンイレブン『沖縄出店記念!もち麦タコライスおむすび』これぞ南国沖縄の味!辛みの利いたサルサをのせて、この暑い夏に食べたいオススメの一品

スポンサーリンク

 

セブンイレブンがついに沖縄初進出ということで、沖縄県民の間ではかなり話題となっていることだろう。毎年恒例の「沖縄フェア」も気合を入れて盛り上げてきており、様々な出店記念商品を展開してきている。

 

今回は、そんな記念商品のなかのひとつである『沖縄出店記念!もち麦タコライスおむすび』をご紹介。2019年7月10日に新発売したコンビニおにぎりで、価格は125円(税込135円)。

もち麦を使ったタコライスのおにぎり。牛肉、豚肉の合挽肉にいくつかの香辛料を利かせたタコミートに、ごろっとしたトマト、サルサソースを組み合わせたという。

 

メキシカン料理であるタコスとライスを組み合わせて作られた沖縄生まれのタコライス。それをおにぎりにしちゃったわけだけど、いったいどんな仕上がりなのか、さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

セブンイレブン『沖縄出店記念!もち麦タコライスおむすび』


レタス約1個分の食物繊維が入っているとのこと。健康的に美味しくいただけるのは嬉しい。


トマトの酸味を穏やかに纏うサルサソースの香りがしてくる。タコライスのおにぎりだから海苔は巻かれてはいない。

 

もちもちした“うるち米”のなかに、もち麦のプチプチ感が合わさって、これがかなり心地いい食感になっている。

お米のひと粒ひと粒にサルサソースがしっかりと馴染じみ、トマトの酸味や甘みのあるコクが口いっぱいに広がってくる。

トマトケチャップのようだけど、けっこう濃いめで食べ応えのある味わいだ。

スパイスも満遍なくお米にふりかかっていて、なかなかのスパイシーさ。

時折やってくる合い挽き肉の粒々感がよく、後味の良いスパイス感と、もちもちプチプチとしたご飯の相性もバッチリだ。

トマト加工品やチーズが入っているようだけど、存在感がなかったのは残念。

気になるところはそれくらいで、タコスらしいしっかりとした辛さがあって、ちょっとした南国の雰囲気に浸ることのできるタコライスのおにぎりだった。

トマトの酸味とスパイスの辛みが利いたサルサをのせて、この暑い夏に食べたいオススメの一品だ。

Advertisement

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

タコスの具材は明確に入ってはいないんだけど、しっかりとサルサソースの利いたタコライスの味わいを演出できていたんじゃないかな。

タコライスの味付けが中心になっただけのおにぎりなので少し寂しい気もするが、うるち米にもち麦を合わせてくるような粋な計らいもあったりするし、125円(税抜)という価格を考えたら妥当な線なのかもしれない。

限定数のある沖縄出店記念の商品だから、気になる方はお早めにセブンイレブンまでどうぞ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

沖縄出店記念商品はまだまだあるよ

ほかの商品もぜひチェックしてみてね!

おにぎりカテゴリの最新記事