セブンイレブン『鮭といくらのおむすび』鮭とイクラの贅沢なハーモニー!鮭の出汁で炊いたご飯は風味豊かで旨味が深い!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『鮭といくらのおむすび』を食べてみることに。価格は140円(税込151円)。

鮭といくらを組み合わせたおむすび。鮭の中骨から旨味を取った鮭だしで炊いた風味豊かなご飯に、鮭フレークを混ぜ込み、醤油や昆布だしに漬け込んだいくらを盛り付けたとのこと。(1食あたり191kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『鮭といくらのおむすび』を食べてみた


艶のあるイクラ漬けを真ん中に添え、鮭フレークをご飯に混ぜ込んだおにぎり。


鮭フレークは細かく、しかも少量で探すのが難しいほど目立たない・・・。中具に埋め込んでもなく、「鮭といくら」と商品名に掲げているわりには、いくらなんでも頼りなさすぎる。


鮭フレークが少ないのが難点だが、イクラはお値段的にも納得はできる量なのが救い処か。

醤油や昆布だしに漬け込んでおり、誰もが慣れ親しんだベーシックなイクラ漬けの味になっている。


鮭の出汁が染み込んだご飯は、香り豊かで旨味に深みアリ。

このご飯だけでもかなり旨いが、醤油漬けのイクラの旨味と塩気が合わさることで、なんとも贅沢で豪華な味になる。

鮭フレークはオマケ程度だけど、ご飯に凝縮された鮭の旨味とイクラ漬けの甘しょっぱさが相性抜群すぎて、何個でもイケちゃう美味しさだ。

総評:

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

鮭の出汁で炊いたご飯は風味豊かで旨味が深く、この味付けだけでもおにぎりとして充分成立する美味しさ。

イクラ漬けもそれなりの量なので、イクラの混ぜご飯みたいな感覚で食べることができ、これがなかなか贅沢な味わい。

鮭フレークはとても少なく、ほとんど味に寄与してこないのが残念。

それでも、ご飯そのものに鮭の出汁がたっぷり染み込んでいるので、鮭の旨味そのものはきちんと味わうことはできる。

値段が値段だし、イクラ漬けがまともにあるだけでもヨシとしたいってところやね。

最新情報をチェックしよう!