セブンイレブン『特製タレ!炭火焼き牛カルビ弁当』★炭火焼きの香ばしさと甘うまい特製タレで牛肉の旨みを惹き出した牛カルビ弁当

セブンイレブン『特製タレ!炭火焼き牛カルビ弁当』★炭火焼きの香ばしさと甘うまい特製タレで牛肉の旨みを惹き出した牛カルビ弁当

スポンサーリンク

 

今回は、セブンイレブンの『特製タレ!炭火焼き牛カルビ弁当』を紹介していくよ!2019年7月2日に新発売したコンビニ弁当で、価格は520円(税込561円)。

白いご飯に炭火焼き牛カルビを盛り付けたお弁当。1枚ずつ炭火で香ばしく焼き上げた牛肉は、香味野菜の風味が利いたタレがたっぷりとかかって食べ応えがあり、食欲をそそる仕上がりなのだという。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『特製タレ!炭火焼き牛カルビ弁当』を食べてみた


電子レンジから取り出しフタをあけると、いかにも「焼肉のタレ」というような甘い香りがプンプンとしてくる。う~ん、この香りと見た目からして美味しそう!


ご飯の上に牛肉が敷き詰められている。牛肉にたっぷりとかかった特製タレと、ふんだんに散りばめた胡麻が「うまいから食べてみろ!」と挑発するように誘ってくる気がしてならない。


付け合わせのナムルが器の端っこにお目見え。ピリ辛さともやしのシャクッとした食感が、甘い牛カルビのタレにバッチリと合う。箸休めや味変にもちょうどいいナムルだ。


さっそく食べてみたけど、この牛カルビ弁当って美味しいねぇ!炭火で焼いた香ばしさがすごくいいし、ご飯に牛肉の旨みとタレの甘さが合わせれば、もうこれは無敵のうまさ!


お肉は柔らかいし、脂もしっかりのっていてジューシー。トロリととろける口どけの良さがあり、特製タレの甘さと牛肉の相性は抜群すぎるくらいだ。

ただ、これだけ濃い甘さだと、ピリッとした辛みのアクセントが欲しくなってくるね。そうすればもっとガッツリ感が出ていいんじゃないかな。

これは美味しいカルビ弁当やね。ペロッとイケちゃう美味しさだ。

でも、全体的に量が少ないかなぁ。濃いめな味付けの「牛カルビ弁当」になっているし、ガッツリ派の男性をターゲットにしていると思うけど、これで500円以上ってのもねぇ!?

美味しいけどボリュームはないってのが残念だった「牛カルビ弁当」ってところやね。

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブンの「牛カルビ弁当」は以前から販売しており、今回はリニューアルしての新発売ということになった。

リニューアルごとに量がだんだん減ってくる・・・とネットでもたまに話題になっているんだけど、まさにその通りの展開だったね。

牛肉の質感、特製タレの甘い味付けはホントにいいし、ご飯とよくあう牛カルビに仕上がっている。

しかし、一般的な男性だとこれだけでは足らない量だろうし、もう一品追加で何か食べたくなるはず。

そうすると価格520円(税込561円)の「牛カルビ弁当」におにぎりを1個or2個でも足したら1,000円にちかい金額になっちゃう。

そんなんだったら、吉野家の牛カルビ丼(小盛税込490円)でも食べたほうがよっぽどいいし、1,000円も出すならもっと違うものも食べることができる。

コンビニでササッと買えるという利便性を考慮したとしても、この「牛カルビ弁当」のアドバンテージは希薄だろう。

量をもっと増やしてガッツリ感を演出するか、せめて税込みでワンコイン以下に抑えてくれれば・・・。

ホントに美味しい「牛カルビ弁当」だったからオススメはできるけど、量が少ないから満足感はあまりないよってところやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事