セブンイレブン『助六寿司』ボリュームあってお得な助六寿司!ムダに飾り立てないシンプルな仕立てが良い感じ

セブンイレブン『助六寿司』ボリュームあってお得な助六寿司!ムダに飾り立てないシンプルな仕立てが良い感じ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『助六寿司』を紹介していくよ!2019年8月13日に新発売した商品で、価格は390円(税込421円)。

いなり寿司、太巻寿司、細巻寿司を詰め合わせた助六寿司。なんかたまに無性に助六寿司を食べたくなってくるのは、自分だけだろうか!?

頻繁に欲することはないけれど、食べてみればホッと一息つける安心感がどことなくあり、我々日本人のDNAを刺激する魅力があるような気がするのだ。

スポンサーリンク

セブンイレブン『助六寿司』を食べてみた


いなり寿司、太巻寿司、細巻寿司をまとめて味わえる助六寿司。これが400円以下で買えちゃうってのは、なかなかお得。

このセブンの『助六寿司』は、迫力サイズのいなり寿司2個、太巻寿司が3個、2種類の細巻寿司が計4個も入っている。


ひと口ではとても頬張れない、大きないなり寿司。素朴なお寿司だけど、食べてみるとどこか懐かしさを感じる、子供から大人まで大好きなヤツ。


いなり寿司のお揚げがとにかくジューシー!厚みのあるお揚げを噛めば、じゅわっと甘みのある旨味が口の中に染み出してくる。


中身の酢飯も控えめながら酢が利いており、もちろんお揚げとも相性が良いわけで、スタンダードないなり寿司の美味しさを堪能できるのだ。


「厚焼玉子、椎茸煮、かんぴょう煮、おぼろ、酢れんこん、キュウリ」の中具を海苔で巻いた3つの太巻寿司は、その彩りの良さで助六寿司全体の雰囲気を華やかにしてくれる。そのほかに、梅と鰹大根を巻いた2種類の細巻寿司といった構成だ。


太巻寿司から食べてみると、ふんわりと優しい甘さをよく感じる。大きめに角切りされた「厚焼玉子」の甘さが良く出ていて、椎茸煮やかんぴょう煮の甘辛さ、おぼろ、酢れんこん、野沢菜の純然とした旨みが合わさり、どこか記憶にある素朴で馴染み深い味わいを楽しめる。


いなり寿司や太巻寿司を味わいながら、その合間に細巻寿司をつまんでいく。

カリカリッとした梅はそれほど酸っぱさはなく、鰹大根もポリポリとした食感で、ちょっと箸休めをするには良い感じ。


いなり寿司のジューシーな「お揚げ」と、太巻寿司の「厚焼き玉子」の甘さが印象にのこる助六寿司だ。

特別に「これは美味しい!」ってことはないけれど、「これはナシだな・・・」ってことも全く思わない、あくまでも助六寿司は助六寿司といった安定した味わいやね。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

いなり寿司2個、太巻寿司が3個、細巻寿司が4個とボリュームは申し分なく、けっこうお腹はいっぱいになったかな。

お子さんや女性には少しオーバー気味な量かもしれないけれど、そういった方にもジャストサイズの『ミニ助六寿司』が用意されているから嬉しい。

いなり寿司のお揚げ、太巻寿司の玉子の甘さがメインとなる味わいで、よく食べ慣れ記憶に残る「助六寿司」以上でもそれ以下でもない、無駄に飾り立てないシンプルな仕立てとなっている。

目新しいものは全く持ってはいないけど、なんだかホッコリとした優しい気分で味わえた「助六寿司」だ。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お寿司カテゴリの最新記事