セブンイレブン『ツルッともっちり!徳島県産すだちうどん』柑橘系の香りでサッパリといただく!青ネギのシャキシャキ感でさらに涼し気に!

セブンイレブン『ツルッともっちり!徳島県産すだちうどん』柑橘系の香りでサッパリといただく!青ネギのシャキシャキ感でさらに涼し気に!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ツルッともっちり!徳島県産すだちうどん』を紹介していくよ!2019年8月28日に新発売したチルド麺で、価格は340円(税込367円)。

徳島県産のすだちを使用したうどん。「青ネギ、大根おろし、おろし生姜、揚げ玉」を盛り付け、サッパリとした味わいに仕立てたという。(1食あたり395kcal)

う~ん、紛らわしい商品名やね。

「え、香川じゃなくて徳島のうどん!?」って思ったら、どうやら「すだち」のほうが徳島産ということらしい。

それもそのはず、「すだち」は徳島県を代表する柑橘系果実であり、全国シェアはほぼ100%というのだから。

さて、さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ツルッともっちり!徳島県産すだちうどん』を食べてみた


毎度のセパレートタイプで2段構造となっている器。「青ネギ」や「すだち」などを盛り付けた上のトレーを取り外せば、メインになる器に「うどん」と「つゆ」が入っているのが見える。


「つゆ」をぶっかけて「うどん」をほぐしていく。鰹節や煮干しが利いた和風テイストな香りがほんのりと漂ってくる。


具材をトッピングしたら完成!青ネギ、大根おろしが涼しさを感じさせ、すだちの爽やかさが晩夏の季節になっても食べ求めたくなる魅力を放つ。


青ネギたっぷりで、ネギ独特の青臭さがなんともいい感じ。鮮やかな色味の「すだち」からはフレッシュ感が溢れ出している。


「大根おろし、おろし生姜」でサッパリといきたい。しかしながら、大量のネギに対して主張が弱く、うどんの麺量ともバランスが良いと言えないボリュームが残念かな。「おろし生姜」はいいとしても、「大根おろし」はもっと量があるとベストだったかも。


冷やしうどんや蕎麦にあると何気に嬉しい「揚げ玉」。時折、カリッとしたスナック感覚の食感が、ネギやうどんの食感についてくるから、心地よいアクセントになる。


つるつるっと滑らかな啜り心地で、のど越し良くいただけるうどん麺。硬すぎず柔らかすぎずの弾力で適度なコシがあり、醤油ベースのつゆがよく馴染む。

かならず青ネギが麺についてくるから、麺のもっちり感と青ネギのシャキシャキ感が相まって、リズミカルで爽やかさな食感を楽しめる。


うどんつゆは、本醸造醤油のまろやかなコクに、砂糖やみりんで甘みを出した仕立て。

鰹、サバ、鰯(いわし)の節系だし、煮干しや昆布の旨みがよく利いていて、和風テイストの深みのある味わいがしみじみと身体に染み広がってくるようだ。

また、「すだち」の香りが、和風だしの利いた“つゆ”の旨みをふわっと優しく包み込むようにして、サッパリ感を飛躍させ、柑橘系の爽やかな風味を纏ったうどんに仕上げてくる。


サッパリとした冷たいうどんを楽しむのに、優しい「すだち」の香りがちょうどよく、食欲の沸かない暑い日でもササッと軽快に食べることができそうやね。

「すだち」の効力も大きいけど、たっぷりとある青ネギのシャキシャキ感とほんのりとした苦味からも爽快な食べ応えを得られて、残暑厳しい晩夏にピッタリな逸品になっている。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

「すだち」の柑橘系の香りでサッパリといただけ、青ネギのシャキシャキ食感が印象的なうどんだった。

大根のおろしの量がもう少しあれば、もっと違った味わいになっていたかもしれないが、「すだち」の風味を活かす点では、それぞれの具材のバランスがとれていると言ってもいいのだろう。

定番の肉系具材や半熟玉子がついていないけど、その分価格は340円(税抜)と400円以下に抑えられている。

ボリュームもけっこうあって、これだけでけっこう満足できたし、女性にもちょうどいいサイズ感でお得に買い求められる逸品なはず。

お弁当1個じゃ足りない食欲旺盛な方なら、付け合わせに購入しようかと候補に挙げてみてもいいのでは!?

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

 

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事