【セブンイレブン限定】セブンプレミアム『スープが決め手 ワンタン麺』★昔ながらの醤油味を熟成させたうまさのある一杯

【セブンイレブン限定】セブンプレミアム『スープが決め手 ワンタン麺』★昔ながらの醤油味を熟成させたうまさのある一杯

スポンサーリンク

 

2019年06月03日にリニューアルでの新発売となったセブンプレミアム『スープが決め手 ワンタン麺』を実食レビュー!価格は税込138円、カロリー300kcalで、製造はエースコック。

チキンをベースにオニオンやネギなどの香味野菜を利かせた醤油スープが特長の一杯とのこと。その美味しさと買い求めやすい価格帯から、とてもコスパの高いカップラーメンともっぱらの噂だ。

じつはこの商品を食べるのは今回が初めてなんだよね。リニューアル後はどのように変わったのかっていうのはお伝えできないのは残念だけれど、しっかりと味わって紹介していくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン限定!セブンプレミアム『スープが決め手 ワンタン麺』(税込138円)

エースコックの商品は別添品をカップの中に入れているが、そこはセブンプレミアムってことで今回はフタの上に張り付けてある。「液体スープ」は食べる直前に入れるとのことだ。

かやくは「ワンタン」が3つ、あとは「ねぎ」と「メンマ」。おおっ、この「ワンタン」の風貌は、いかにもエースコックという雰囲気やね。

熱湯注いで3分間経ったら、「液体スープ」を投入して仕上げ。これにて完成だ!

セブンプレミアム『スープが決め手 ワンタン麺』を食べてみた

いただきます!さっそく麺をひと口ずずっとすすってみる。

麺は硬すぎず柔らかすぎずの弾力で、適度な張りとコシがある。醤油で味付けされた麺なので香ばしさがあっていい。醤油スープが絡んでこれば、揚げたような香ばしさもついてくる。

どうやらこの揚げた香りはスープに入っている「揚げねぎ」の効果が大きいようだ。鶏ガラ風味と揚げ風味が折り重なってとんでもなく良い香りを運んできやがるぜ!う~ん、なんだこの香り高さは・・・めちゃくちゃいいじゃないか。

 

スープは鶏ガラベースの醤油味で、「玉ねぎ」の甘みと「ねぎ」の風味を利かせた旨みの強さがある。

一本筋の通った鶏ガラの旨みで程よく塩気を感じ、醤油の旨みも合わさったコクと風味がある美味しさ。ホタテの旨みもやんわりと忍ばせ、奥の深い味わいを魅せる。

よく利いている鶏ガラは尖ったしょっぱさはなく、ちょうどいい塩気となっている。強い醤油スープの旨みだけれど、主張しすぎない味の濃さで食べやすい。シンプルな味ながらも飽きのこない仕上がりで、スープの完成度はとても高い。

Advertisement

注目の「ワンタン」は、まさにエースコックの商品にも使われているものだろうね。

中身の餡が少なめで肉感はそれほどないけど、ツルッとした皮の食感がいい。「ワンタン」をスープに沈めてヒタヒタにして食べるのがオススメ。鶏ガラの利いた醤油味を皮やその中身まで浸透させ、小籠包のように旨みをギュッと中に閉じ込めたまま口の中に放り込んでやるのだ。これがうまいんだよね!

食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

クオリティの高さに定評があるものが多いセブンプレミアムの商品だが、今回のカップラーメンについても税込138円という値段の枠には収まらない仕上がりで、噂通りのコスパがいい商品だった。

先進的な商品ではないけど、昔ながらのカップラーメンをそのまま熟成させて極めたような美味しさがあるね。目を見張る突出したものはないが、オーソドックスなワンタンメン(醤油ラーメン)としてのレベルはピカイチだろう。

これだけ美味しいカップラーメンが税込138円で買えちゃうって素晴らしい。もっと早く食べとけばよかったなって少し後悔したほど。これはハマってしまいそうやねぇ。

気になる方は、セブンイレブンまでどうぞ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺(セブン限定)カテゴリの最新記事