セブンイレブン『直巻醤油おむすび おかか』原点回帰のおにぎり!素朴ながらもたまに食べたくなってくる味わい

セブンイレブン『直巻醤油おむすび おかか』原点回帰のおにぎり!素朴ながらもたまに食べたくなってくる味わい

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『直巻醤油おむすび おかか』を紹介していくよ!2019年9月18日に新発売したコンビニおにぎりで、価格は110円(税込118円)。

定番具材のおかかを中具に、醤油タレをふきかけてしっとりさせた海苔を巻いた、直巻おむすび。おかかの中に椎茸を加え、旨味を惹き立てたという。(1食あたり191kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『直巻醤油おむすび おかか』を食べてみた


醤油タレをふきかけた海苔で、醤油と海苔の風味が香る仕立て。慣れ親しんだパリパリ海苔とは違って、しっとりとした食感の海苔を巻いている。


中具のおかかに味付けされた醤油が、ご飯に染み出している。全部のご飯に行きわたっているわけではないが、おかかの濃い味わいを想像させるには、充分な量の染み込み具合だ。


2つに割ってみると、胡麻入りのおかかがお目見え。よく目を凝らせば、細かく刻まれた椎茸が入っているのも分かる。


食べてみると、全体的に醤油味をメインとした味わいで、しかも味が濃い。

醤油がよく染みたおかかに、これまた醤油で甘辛く煮付けた椎茸の旨味が強く、さらに海苔にも醤油味が隠されているわけだから、醤油尽くしのおにぎりといったところだ。

確かに濃い醤油味だが、中具のおかかとご飯の量のバランスがとれているので、醤油辛いってほどにはならない。

程よく塩の利いた白米のシンプルな旨味だけに、強い醤油味をうまく取り込んでくれるから、ちょうどいい味の濃さになるんだよね。


しっとりとした海苔を巻くことで、家庭的な味わいのおにぎりになり、どこか懐かしさを感じるくらいだ。

これがセブンお得意の九州有明海産のパリパリ海苔だったら、ここまで醤油味の濃いおかかと椎茸が惹き立つことはなかったかもしれない。

今回のおかかもそうだけど、鮭とか昆布なんかの昔ながらの具材を使い、こういった海苔を巻いたおにぎりは、素朴な味わいながらもたまに食べたくなってくるもの。

肉系具材を使った派手さのあるおにぎりも良いけれど、おにぎりの美味しさの原点を振り返るといったことでは、こういった立ち位置のおにぎりを味わってみるのもいいかもね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

直巻醤油おむすび おかか
発売日:2019年9月18日
値段:110円(税込118円)
熱量:1食あたり191kcal

商品の特徴&おすすめポイント
・醤油タレをふきかけてしっとりさせた海苔
・おかかの中に椎茸を加え、旨味を惹き立てた
・ご飯と醤油味のバランスの良さ

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事