セブンイレブン『塩パン(3個入り)』コスパ良好な逸品!優しく上品な塩気が噛めば噛むほどに溢れ出してくる!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『塩パン(3個入り)』を食べてみることに。価格は168円(税込181円)。

もっちり食感のパン生地に、赤穂の海水塩を振りかけた塩パン。風味豊かなマーガリンを包み込んだパン生地と、表面にふりかけた塩が相性抜群とのこと。(1食あたり492kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『塩パン(3個入り)』を食べてみた


赤穂の海水塩を振りかけたという塩パン。

1個あたりの大きさはそれほどではないが、3個入りになっているのでボリューム感はある。

これで税込181円ってのは、けっこうコスパが良いんじゃないだろうか。


カリカリッとした焼き目にはなっておらず、よくある塩パンっぽさはちょっと希薄。

ふわっとした嚙み応えで柔らかい、いたって普通のロールパンかなって感じ。


ガブッと頬張ってみれば、マーガリンの味が広がる、オースドックなロールパン。

最初は全く塩パンってイメージがないんだけど、優しく上品な塩気が噛めば噛むほどに溢れ出してくるわけで。

海水塩が凝縮した、ナチュラルに美味しい塩気が、ふっくらとしたパン生地の味を惹き出し、すべての味わいを深めているのだ。


マーガリンを活かしたパン生地に、ほのかに塩気を加えたロールパン。

もっと塩気の強いほうが、塩パンとして印象強くはなるんだろうけど、これはこれでアリかなぁっと。

ただ、表面をカリカリに焼き上げた定番スタイルでもないので、ベターな塩パンを求めるとガッカリしてしまうかもしれない。

焼き立ての状態で食べたら、カリカリかもしれない望みはあるので、トースターで焼き直してみるのもいいかもね。

総評:

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

最初はマーガリンの味のほうが強く感じるかもしれないが、噛んでいくうちに出てくる穏やかで風味の良い塩気が味わい深い。

塩気を前面に推し出してくることはないけど、上品な塩気がマーガリンのコクとバランスよく絡んでくる、懐の深い仕上がりになっている。

3個入りなのでボリュームは申し分ないし、家族や友人または同僚などとシェアして食べてもいいだろうね。

あまり塩パンってことに固執し過ぎると物足りなさは残るものの、コスパが良くてふつうに美味しくいただけるので、素直におすすめしたい逸品だ。

最新情報をチェックしよう!