セブンイレブン『ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび』もちもち食感で穏やかな甘みと塩気が上品な美味しさの赤飯おにぎり

セブンイレブン『ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび』もちもち食感で穏やかな甘みと塩気が上品な美味しさの赤飯おにぎり

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび』を紹介していくよ!2019年6月25日に新発売した商品で、価格は120円(税込129円)。

せいろ蒸しでもち米の甘味や食感を惹きだしたという、なかなか手の込んだ赤飯おこわのおむすび。餅米をじっくりと水に浸し、時間をかけてしっかりと蒸しあげたことにより、ふっくらでもちもちした食感が楽しめるらしい。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび』を食べてみた


ごま塩たっぷりだし、小豆も大きくて嬉しい。ごま塩と小豆の香りが重なり、私たち日本人好みの風味が穏やかに広がってくる。


ごま塩が表面にビッシリ散りばめられている。赤飯といえば、ごま塩のしょっぱさともち米の甘みの組み合わせがいいんだよね。

 

2つに割ってみると、中にも小豆がお目見え。量はそれほど多くはないけど、しっかりと甘みがあって食感も風味もいい小豆だ。

ふっくらもちもち食感のもち米は穏やかな甘みで、ごま塩の塩気と香ばしさと絶妙にマッチしているね。頬張ってみれば、もち米や小豆の優しい甘みと程よいごま塩のしょっぱさが口の中にふわっと広がってくる。

もち米、小豆の甘すぎない旨みと香ばしさに、ちょうどいいごま塩の塩気が後押しすることで、旨みも香りもどこか気品さえもある上品な仕上がりを魅せてくる。

ふっくらもちもち食感のもち米、甘みのある小豆、的確な塩気を持つごま塩。その旨みと風味は、間違いなく美味しい赤飯そのものだった。

とくに赤飯が好きってわけでもないけれど、久しぶりに食べてみればどこか懐かしい気分になってくるし、たまに食べるのもいいかなぁってね。

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

ごま塩たっぷりで小豆の粒も大きく、穏やかな甘みと塩気ながらも、なかなか奥深さのある旨みの赤飯だった。

ちょっとサイズは小さいけれど、120円(税込129)のお手頃な値段だし、お弁当などの付け合わせに買ってみてもいいよね。

家庭で赤飯を作って食べるのは手間だけど、「たまには赤飯を食べたい!」って方にはピンポイントでハマるおにぎりじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事