セブンイレブン『あらびきソーセージロール』ふつうに美味しい粗挽きソーセージのロールパンだけど、ちょっとコスパは良くない気がするね

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『あらびきソーセージロール』を食べてみることに。価格は128円(税込138円)。

豚肉の旨味がある「あらびきソーセージ」をパン生地で包んだ、ボリューム感のある惣菜パン。(1食あたり259kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『あらびきソーセージロール』を食べてみた


パン生地にトマトケチャップ&ソースがかかり、粗挽きのポークソーセージを包んだ、オーソドックスなロールパン。

街のスーパーやパン屋さんでもよく見かける定番商品だけど、セブンイレブンからも新登場となった様子。


パン生地はパサつきがなく、柔らかい食感。

粗挽きソーセージのパキッとした食感が合わさり、これが期待を裏切らない想像通りの組み合わせ。

トマトケチャップやトマトソースの甘味や酸味も◎。

ソーセージとトマト味は鉄板の相性だし、そこにマヨネーズやマーガリンのコクが加わって、さらに旨味を押し上げてくるのだ。


粗挽きソーセージは細めだけど、粗挽きのパキパキ感があり、豚肉のジューシーな旨味もしっかりと味わえる。

ただ、スーパーなどで売っている安価なソーセージ入りのパンといい勝負ってところ。

もちろん美味しいんだけど、総じてお高めなコンビニのパンとしては、もっと何かしらアドバンテージはほしい。

もっと太くて重厚な粗挽きソーセージだったら・・・。


そんなに大きなパンでもなく、粗挽きソーセージもボリュームは並なので、これで128円(税込138円)というのも、ちょっとコスパは良くない気がする。

税込100円以下で買えちゃうような、シキシマやヤマザキなどの粗挽きソーセージのパンと質感や美味しさは変わらないんだよね。

ヘタをすると、ボリュームも負けちゃてる感じだし。

利便性を加味したコンビニ商品とはいえ、もうちょっとお安いとよかったかな。

おすすめ指数

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

ふつうに美味しい粗挽きソーセージのロールパンだったけど、価格に見合うかってのは疑問に残る。

値段を気にするならコンビニで買うなってこともあるが、同系統の安価なパンよりも何かしら付加価値を付けて欲しいってのも本音ってとこ。

この価格で提供するなら、本格的なホットドックのような粗挽きソーセージにしちゃって、もっと値段を上げてでも高級路線にしたほうが個人的にはいいんじゃないかと。

「粗挽きソーセージのパンがどうしても食べたい!」「でもスーパーやパン屋には寄る時間がない!」ってときになら、セブンでこのパンを選ぶのもアリかなぁって感じやね。

最新情報をチェックしよう!