セブンイレブン『春の三色団子』北海道産小豆を使った、上品な甘さのこし餡。それぞれの風味と甘味をきちんと味わえる、春らしい雰囲気満載の三食団子

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『春の三色団子』を食べてみることに。価格は158円(税込170円)。

風味豊かな桜餡を包んだ桜あん団子、あん団子、草団子を組み合わせた三食団子。あん団子と草団子は、北海道産小豆を使った、上品な甘さでなめらかな食感のこし餡を包んだとのこと。(1食あたり157kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『春の三色団子』を食べてみた


春の雰囲気を醸し出す、白、緑、ピンクの三色団子。ひとつひとつ色も味も違っていて、いろいろ楽しめる。


白色団子は、北海道産の小豆を使用した、こし餡が詰められている。

餡子はさらりとスッキリな舌触りで、とっても上品な甘さ。

上新粉ともち粉を合わせた生地は、柔らかすぎずしっかりした食感。

お餅ほどもちもちじゃないけど、ちょうどいい歯ごたえで餡子の甘さを盛り立てる。


桜のお団子は、生地も中身の餡子もピンクで可愛らしい。

生地は、3色団子でいちばん柔らかく、穏やかな甘味ともっちり食感が◎。

こちらの餡子も北海道産小豆で作られており、口当たりの良い甘さに優しい塩気がちょうどいい。

桜の風味もほんのりと鼻をくすぐってきて、食べてみると味と香りが桜餅っぽいね。


お次の緑は、よもぎの草団子。

小さいお団子だけど、よもぎの風味がしっかり感じられ、3色の中ではいちばん好きかも。

生地は弾力があり、むちむちっとした粘りのある食感。

よもぎの香りと餡子のバランスがとってもよく、ほっこりと安心感のある美味しさだ。

ひと口サイズだけど、それぞれの風味と甘味をきちんと味わえる、春らしい雰囲気満載の三食団子やね。

総評:

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

口どけの良い舌触りで、上品な甘さのこし餡は絶品の仕上がり。

3色の色味だけでなく、個々で生地の食感と風味の違いを味わえるのが良かったかな。

とくに桜の団子は、生地と餡子の桜風味が特長的。

彩りが綺麗で、ころっと小さく可愛いお団子だから、インスタ映えもしそうな感じやね。

最新情報をチェックしよう!