セブンイレブン『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』ガッツリと食べられるお弁当!香りと食感のいい麦飯がジャンキーな塩豚カルビの旨味を惹き出す!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』を食べてみることに。2020年1月14日に新発売したコンビニ弁当で、価格398円(税込429円)。

丸麦を使ったヘルシーなご飯の上に、ねぎ塩で味付けた三元豚カルビを盛り付けたお弁当。ニンニクの旨味、ごま油が香る自家製の塩ダレで食べ進みよく仕立てたとのこと。(1食あたり589kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』を食べてみた


ごま油香る塩ダレと、胡椒のスパイシーな香りが食欲を刺激してくる、ガッツリ派向けのお弁当。

塩豚カルビがご飯の上いっぱいに敷き詰められ、下の麦飯が見えないほどの大ボリュームが嬉しい。


たっぷりの豚カルビに、ごま油の香りがガッツリ利いているので、めちゃ食欲を誘われるからたまらない。

この匂いを嗅いでいるだけで、ご飯が何杯でもいけそうなくらい。


脂がのった豚肉は、油脂感のあるコク甘い旨味がアリ。

味付けはごま油を使用した塩ダレで、胡椒や塩味のアクセントが利いた、食べ応えのあるガッツリとした味わい。

豚肉の脂でオイリーなコッテリ感があり、それでいてクドさのないさっぱりとした塩味だ。


ご飯は、白米と丸麦を混ぜ込んだハイブリッドな組み合わせ。

丸麦は香ばしく、プチッとした食感で、素朴で質素な味わい。

ほんのりとした香り立ちで食感の良い麦飯になっており、豚カルビの旨味を惹き立てるには充分な存在。

この塩カルビ弁当の美味しさを牽引しているのは、間違いなくこの麦飯の役割が大きいだろう。


コッテリ感とサッパリ感を高い次元で両立した塩ダレ。

その味付けがジューシーな豚カルビの旨味を惹き立たせており、男性が好むオイリーでガッツリとした食べ応えになるわけで。

ジャンキーな味だけれど、クドさのない仕立てになっているので、とっても食べやすいのもポイント。

男性ウケする系統のお弁当だけれど、これなら女性でも受け入れやすくなっているんじゃないかな。

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

脂ギトギトな豚カルビは、ガッツリとした食べ応えだけれど、後味はさっぱりとしたお弁当だった。

サイズの小さいお弁当で麦飯は少なめだが、塩豚カルビはたくさん入っているので、食べたあとの満足感は高い。

この内容で398円(税込429円)という価格は納得できるし、けっこうリーズナブルにいただくことができる逸品なんじゃないかな。

男性だと物足りないボリュームかもしれないけど、お肉をたくさん食べたいってときに選んでみてほしいお弁当やね。

最新情報をチェックしよう!