セブンイレブン『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(ゆず果汁別添)』間違いのない美味しさ!ゆず果汁でコッテリさっぱりした旨味のある塩豚カルビを楽しめる

セブンイレブン『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(ゆず果汁別添)』間違いのない美味しさ!ゆず果汁でコッテリさっぱりした旨味のある塩豚カルビを楽しめる

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(ゆず果汁別添)』を紹介していくよ!2019年12月3日に新発売したコンビニ弁当で、価格は398円(税込429円)。

白米と丸麦を使ったご飯に、ねぎ塩で味付けた三元豚を盛り付けたカルビ弁当。ニンニクの旨味、ごま油が香る自家製の塩ダレで食べ進みよく仕立てたとのこと。(1食あたり622kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(ゆず果汁別添)』を食べてみた


別添のゆず果汁はお好みで加えればオッケー。レンジで温める前には、必ずはがしておくべし。


ごま油の香ばしさと、胡椒のスパイシーな香りが食欲をさそってくる、ガッツリ派向けのお弁当。

塩豚カルビは器いっぱいに敷き詰められ、下の麦飯が見えないほど。

ごま油の香りがガッツリ利いているので、めちゃ食欲を誘われるからたまらない。

この匂いを嗅いでいるだけで、もはや空かせたお腹はノックアウト寸前だ。


白米と丸麦を混ぜ込んだご飯。

丸麦は香ばしく、プチッとした食感がなんとも心地いい。

香りと食感の良い麦飯は、素朴で質素な味わいながらも、豚カルビの旨味を惹き立てるには充分な存在だ。


味付けは、ごま油を使用した塩ダレ。

脂がしっかりのった豚肉は、油脂感のあるコク甘い旨味があり、ごま油の香り立ちがとっても良い。

豚肉の脂でオイリーなコッテリ感があり、それでいてクドさのないさっぱりとした塩味になっている。

そこに、ガツンとしたニンニクの旨味と、胡椒や塩味のアクセントが利いてくることで、食べ応えのあるガッツリとした味わいとなり、我々の胃袋を迎え撃ってくるのだ。


また、旨味たっぷりのねぎ塩味と、ゆずの爽やかな風味は当然のように抜群な相性で、これがまた旨し。

酸味がハッキリしたレモンじゃなくて、ゆず果汁ってところがニクイ。

ちょうどいい酸味が活きてくるから、塩ダレの味や風味により一層深みが出てくる。

コッテリ感とサッパリ感を高い次元で両立した味わいになるから、とっても食べやすくて美味しいのだ。


大きな塩豚カルビだから、肉巻きご飯にして食べることもできちゃう。

なんだかんだ言っても、こういった食べ方はジャンク感が増して、至福なうまさになるから止められない。


もともと評価の高い三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当に、ゆず果汁を加えたことで、ガッツリ感の中にもサッパリ感のある旨味を楽しめた。

塩ダレはジャンキーな味わいをうまく保ちつつ、ジューシーな豚カルビの旨味を惹き立たせており、男性が好むオイリーでガッツリとした食べ応えになる。

ごま油と豚の油脂がたっぷりだけど、ゆず果汁で爽やかな風味になるのも大きなポイントで、これなら女性でも食べやすいはずだ。

サイズの小さいお弁当でご飯は少なめだが、満足できる塩豚カルビの量が入っているし、398円(税込429円)という価格はけっこうリーズナブルなんじゃないかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(ゆず果汁別添)
発売日:2019年12月3日
価格:398円(税込429円)
熱量:622kcal
糖質:86.4g
食塩相当量:1.4g

商品の特徴
・白米と丸麦を使ったご飯
・ねぎ塩で味付けた三元豚がたっぷり
・ニンニクの旨味、ごま油が香る自家製の塩ダレを使用

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事