セブンイレブン『タルタルサーモンフライサンド』ここ最近のサンドイッチではイチオシの逸品!値段は高いけどそれに見合う納得の美味しさがここにある

セブンイレブン『タルタルサーモンフライサンド』ここ最近のサンドイッチではイチオシの逸品!値段は高いけどそれに見合う納得の美味しさがここにある

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『タルタルサーモンフライサンド』を紹介していくよ!2019年9月17日に新発売したサンドイッチで、価格は358円(税込386円)。

サーモンフライを挟んだサンドイッチ。サーモンの切り身を重ね、ハーブを加えた衣で仕上げたサーモンフライは、サーモンの旨味と食感を感じられるとのこと。(1食当たり431kcal)

コンビニのサンドイッチとしては、高価な値段となっているが、それに見合った内容と美味しさになっているのか、そこが気になるところ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『タルタルサーモンフライサンド』を食べてみた


けっこう分厚いサーモンフライで、迫力あるビジュアル。

ただ、サーモンと言いつつも、トラウトサーモン(ニジマスを海水で養殖したもの)を使用した商品が多いし、トラウトサーモンなのに「サーモン」と商品名などに謳っていいのかは、グレーな部分を持ちつつも合法であるらしいんだけど。

原材料の表記にトラウトサーモンの文字はなく、「サーモンフライ」となっているので、生粋のサーモン(鮭)を使っていると信じたいが、このサンドイッチはどうなのかは明確には分からない。

まあ、ユーザーにとっては、美味しいのならそれでいいのかもしれないけれど。


サーモンフライにたっぷりとかかるタルタルソース。マヨネーズとメインに、細かく刻んだ玉葱、カットされた白身が入った玉子サラダ、ピクルス(胡瓜の酢漬け)を加えているようだ。


サーモンフライは、サクサクとした衣ではなく、ちょっとシナッとした頼りない食感が気になる。良い見方をすれば、衣にタルタルソースがしっかりと染みている証拠だよね。

タルタルソースは、マヨネーズのコクにピクルスの酸味がほんのり利いており、玉葱や玉子の白身が食感のいいアクセント。

そこに、サーモンフライの衣が纏ったハーブの香りが加わることで、爽やかな後味をつくり出してくる。

肝心のサーモンフライの身は、独特の脂はのってはいないが、焼いたサーモンの旨味と食感はしっかりとあるね。

もちろん、酸味のあるタルタルソースとサーモンフライの相性は良く、なかなか上質なサーモンの旨味を持つサンドイッチといったところだ。


最初は、サーモンフライのサンドイッチで358円(税込386円)は高いと思っていたが、サーモンの旨味と食感の質感は、値段としっかり見合う納得の仕上がりだった。

脂がのったサーモンは期待しないほうがいいけど、サーモンフライとタルタルソースの組み合わせが絶品の域で、食べてみればハマッてしまう美味しさ。

食べ終わったあとの高揚感は、トンカツやローストビーフなどの、肉系具材を挟んだサンドイッチに勝るとも劣らないだろう。

今回の『タルタルサーモンフライサンド』は、ここ最近で登場したサンドイッチの中ではイチオシしたい逸品だ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
タルタルサーモンフライサンド
発売日:2019年9月17日
値段:358円(税込386円)
熱量:1食当たり431kcal
脂質:28.9g

商品の特徴&おすすめポイント
・上質なサーモンの旨味と食感
・サーモンフライとタルタルソースの絶品な絡み

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

サンドイッチカテゴリの最新記事