セブンイレブン『ローストビーフサンド(山わさび)』ローストビーフたっぷり!甘濃い醤油ソースと山ワサビの辛味がクセになっちゃう大人向けのサンドイッチ!

2020年1月22日にリニューアルを施し新発売となった、セブンイレブンのローストビーフサンド。

口コミやネット上などでも「美味すぎるぅ~」と大好評のサンドイッチで、もはや定番のロングセーラー商品と言ってもいいだろう。

 

今回は、そんな人気のサンドイッチである『ローストビーフサンド(山わさび)』を食べてみることに。価格は据え置きの370円(税込399円)で販売中。

牛モモ肉のローストビーフを挟んだサンドイッチ。香ばしくローストしたローストビーフは、肉の旨味とジューシー感のある仕立てで、擦りおろした玉葱を使った口当たりのよいソースが、肉の美味しさを惹き立てるとのこと。(1食あたり246kcal)

リニューアル前は1食あたり225kcalだったのが、246kcaへとカロリーアップし、多少なりとも食べ応えも増している様子。

「ローストビーフ」というワードから溢れる高級感と、「山ワサビ」からの気品を装う雰囲気。

まさに「洋」と「和」の味わいがガッチリ組み合ったサンドイッチといったところやね。

このローストビーフサンドは、一度食べたら虜になる魅力があり、その美味しさは折り紙付き。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『ローストビーフサンド(山わさび)』を食べてみた


リニューアルしても相変わらず、ローストビーフがギュウギュウ!

山わさびのツーンとした香りも漂い、めちゃくちゃ食欲を刺激してくる。


たっぷりと敷き詰められたローストビーフにかかっている白い「山ワサビソース」。

山ワサビは「西洋ワサビ」とも呼び、西洋料理ではローストビーフの付け合わせやソースの具材として使われるのだとか。

辛さは本わさびの約1.5倍あるらしく、たしかにピリリとした刺激の勢いがある。

そして、擦りおろし玉ねぎ入りの醤油ソースも合わせて掛かり、甘い香りがとっても上品な感じ。

醤油やみりんをベースに玉ねぎの甘みを加え、コクのある旨みを演出している。

まるでローストビーフのためにあるような、相性がとってもいい醤油ソースだ。


ふわふわの食パンをガブッと頬張れば、「うん、そうそう!この味だよ!!」と久しぶりの再会に喜びを噛みしめられる。

ローストビーフは柔らかくジューシーで肉の旨みがたっぷり!

しっとりとした上質なお肉の旨みと嚙みごたえが、ふんわりとしたパン生地の食感と相性抜群!

それと同じくして、山ワサビの香りと辛みが口の中いっぱいに広がり、ツーンとした刺激と爽やかな風味を届けてくれる。

なかなか強めの山ワサビソースの味だけど、それに呼応するかのように、ローストビーフの肉感と醤油ソースの甘濃い味を惹き上げてくるのだ。


食べてみたら、やっぱりめちゃくちゃ美味しかった!

コンビニのサンドイッチの中では、最強レベルの逸材だ。

醤油のコク甘さと山ワサビの辛みが至高の組み合わせだし、主役のローストビーフはたっぷりで食べ応えもある。

コンビニのサンドイッチとは思えないほどクオリティが高く、さすがセブンイレブンってところやね。

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

サンドイッチ2つで価格は税込399円。

ちょっとお高いけれど、これだけたっぷりとローストビーフが入っていれば寧ろお得かもしれない。

リニューアルで劇的に変わったわけじゃないが、醤油ソースの甘さと山ワサビの辛みがクセになっちゃう、確かな美味しさは全く変わらずに味わえる。

山ワサビのしっかりとした辛味と爽やかな風味がある仕上がりで、大人向けのサンドイッチってところ。

サンドイッチとしては手が出しにくい価格かもしれないけど、いつも頑張っている自分に、ちょっとしたご褒美にしてみてもいいかもね。

最新情報をチェックしよう!