セブンイレブン『ローストビーフ&厚焼きたまご』上品で優雅な味わいを!いつもより贅沢したいかなぁってときに食べたい!

セブンイレブン『ローストビーフ&厚焼きたまご』上品で優雅な味わいを!いつもより贅沢したいかなぁってときに食べたい!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ローストビーフサンド(和風醤油ソース)』というサンドイッチ。

本物志向のローストビーフがたっぷりで、山ワサビを使用した和風醤油ソースのツーンとした辛味がたまらなく美味しいと大好評の商品だ。

 

そんな贅沢でリッチな味わいのローストビーフサンドと、厚焼き玉子を組み合せたサンドイッチが新登場したので、さっそく購入してきたってわけ。

 

▼『ローストビーフ&厚焼きたまご』、2019年8月27日に新発売。価格は338円(税込365円)。

ローストビーフサンドは、山わさびのツンとした辛味と玉ねぎの食感が食べ進み良く、1枚1枚丁寧に焼き上げた厚焼きたまごは、食べ応えのある仕立てになっているとのこと。(1食あたり262kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ローストビーフ&厚焼きたまご』


ギッチリ挟まれた「ローストビーフ」と、迫力の分厚い「厚焼きたまご」のコラボレーション。もう見た目から美味しさが伝わってくるサンドイッチだ。


パンの端から端まで、ミルフィーユ状態で何層にも折り重なったローストビーフ。むちゃくちゃリッチでハンパないお得感!


スライス玉ねぎ入りの醤油ソースは、醤油やみりんをベースに玉ねぎの甘みを加え、コクのある味わいに仕上がっている。

そこに西洋ワサビ(山ワサビ)ソースのツ~ンとした辛味がのっかってくるのだが、これが爽やかな刺激感でクセになってしまうのだ。


ローストビーフは、しっとりと柔らかく、ジューシーな肉の旨みがたっぷり!

パン生地のふんわり食感とローストビーフの旨みのすぐあとに、西洋ワサビの辛味と香りが口いっぱいに広がり、ツーンとした爽やかな刺激と風味を感じることができる。

西洋ワサビソースの存在は大きく、玉ねぎが活きた甘い醤油ソースとワサビの爽快感が相まって、とにかくめちゃ美味しい!


そして、お次は厚焼きたまごサンド。たまごサラダのサンドイッチはよく見かけるが、こういった玉子サンドは初めて食べる。


そのままお酒のおつまみで食べてもよさそうな、大きく厚みのある厚焼きたまご。ちょうどいい色味の焼き加減。

トマトケチャップソースにマヨネーズといったシンプルな味付けになっている。


この厚焼き玉子、見た目以上に美味しくて驚いた。

もうね、ふわっふわすぎなくらい柔らかいんだよね。

玉子のコクを活かしたマイルドな甘みで、ふんわりとした食感とじゅわっと染み出す旨みのジューシーな味わい。

まるで丁寧な仕事をするお寿司屋さんでいただけるような、上品で優雅な仕上がりの厚焼きたまごだ。

ローストビーフも厚焼きたまごも、どちらも物凄く美味しい。その言葉以外は、もはや何もいらないのだ。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

もともと定評のあるローストビーフサンドは、やっぱり間違いのない仕上がり。

それに相対する厚焼きたまごサンドのクオリティも高いところにあり、どちらを食べてもかなり満足感を得られるサンドイッチになっている。

価格は税込365円と、サンドイッチにしては高価だが、これだけギッシリとローストビーフが挟まれているんだから、至極当然なことだろう。

食べ終わった頃には、高いと感じた値段も気にならなくなり、寧ろお気に入りのサンドイッチになっちゃうかも!?

いつもより贅沢したいかなぁってときに、打って付けの逸品だ。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

サンドイッチカテゴリの最新記事