セブンプレミアム『具付き味噌ラーメン』最強コスパと噂高い冷凍味噌ラーメンを食べてみたら、評判通りのうまさだった

セブンプレミアムの“冷凍味噌ラーメンがめちゃ旨い!”と、SNSなどで大評判なのはご存知だろうか!?

発売以来のロングセラー商品なので、すでに食べたことがある人も多いはず。

 

今回紹介する『具付き味噌ラーメン』(税込213円)は、株式会社キンレイとセブン&アイが共同開発した冷凍味噌ラーメン。

キンレイは、冷凍食品を製造販売している会社だが、コンビニやスーパーなどの多くの店舗が取り扱っているので、一度くらいはキンレイの商品を食べたことがあるんじゃないかな。

とくにセブンとキンレイがコラボした冷凍ラーメンは“安くてうまい”と、老若男女の幅広い層から熱い支持を受けている。

その「コスパ最強」冷凍ラーメンの一角である、『具付き味噌ラーメン』も噂通りのうまさになっていると期待したい。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンプレミアムの『具付き味噌ラーメン』を食べてみた


袋から中身を取り出してみると、麺と具材がパックされた袋と液体スープが入っている。

スープ絡みがよく、風味、弾力がある麺を使用しており、味噌、野菜、肉を炒めた味噌野菜ペーストを使って、自然な風味と複雑な旨味があるスープに仕立てたとのことだ。


鍋でも電子レンジでも調理ができる優れもの。

鍋でボイルするのであれば、袋麺と同じようにお湯で煮込めばオッケー。

今回はレンジで調理していくので、麺と具材が入った袋をそのままレンジで加熱し、スープを熱湯で溶かすだけ。


レンジでチンする時間は600Wで4分30秒。“この面を上側に”という指示に従い、具材側を下にして加熱するのをお忘れなく。


レンジで加熱している間に、ラーメンスープを作っておこう。

あらかじめ、液体スープを袋ごと熱湯に浸しておくといいかな。

凍ったままでも袋から出せるけど、解凍したほうが断然やりやすい。


丼ぶりに熱湯を注ぎ、液体スープを溶かしていく。お湯の目安は250ccくらいがベストとのことだ。


そうこうしていると、レンジの加熱が済んでいる頃合い。

麺と具材をレンジから取り出して器に盛りつければ、セブンの味噌ラーメンが完成。

カップ麺よりは少し手間だけど、こんな簡単調理で、本格的な味噌ラーメンを食べられるのって幸せなことだ。


まずスープをひと口飲んでみれば、芳醇な味噌の香りが鼻から抜けていき、その香り高さに打ちのめされる。

4種の味噌をブレンドしただけあって、風味豊かな味噌スープになっており、味噌のコクがハッキリしているね。


野菜の旨味がしんみりと染みわたり、甘濃い味噌のコク旨さがありながら、それでいて味噌のシャープな塩気も待ち合わす。

生姜やニンニクもさりげなく利いており、味噌の辛味と甘味を筆頭に、様々な旨味が複雑に絡んだ深みのある味わいだ。

また、コクがある味噌味を感じさせつつも、飲み口は嫌味のないマイルドさがあり、とっても実直で素直な味噌スープになっている。


そして、風味豊かな味噌スープに絡む、この中華麺がめちゃうまい!

ガッチリ味噌スープを掴んでくるし、歯ごたえもあって、理想的なつるつるシコシコ&もちもち食感。

中太麺のわりにコシが強く、一般的なチルド麺と比べてみても、かなり本格志向な麺だ。

当然だけど、カップラーメンとはクオリティの高さが数段上やね。


麺とスープは文句の付けどころがないが、具材はちょっと寂しい感じ。

野菜は玉葱、もやし、肉具材の豚ミンチもあるが、何れもボリュームが少なくて存在感はそれほどでも。

メンマはそれなりに食べ応えがあるけど、200円程度の冷凍ラーメンなんだから、これでも充分かなって気はするね。

インスタントの袋麺のように、自分で好きな具材をトッピングして楽しむってのが前提なのだろう。


キレッキレな味噌味ではなく、まったりとした味噌のコク甘さがウリの味噌ラーメンってイメージだ。

ニンニクや生姜も利いているから旨味たっぷりだけど、塩気の強い味噌味を求めると、ちょっと味にパンチが欠けると感じるかも!?

ガツンと濃い味噌味を好む人向けじゃなく、味噌の芳醇な香り、洗礼された旨味や甘味を、しんみりと味わいたい人が美味しくいただけるんじゃないかな。

総評:

このセブンの『具付き味噌ラーメン』、噂通りの美味しさで、冷凍麺と侮れない完成度の高さだ。

しっかりと味噌の旨味や風味を感じさせるコクのあるスープに、啜り心地が最高なもちもち麺。

具材は少ないのはご愛敬ってところで、冷凍麺とは思えないうまさに驚きだ。

最近は安価だったカップ麺も200円近い価格帯になってきたこともあり、この『具付き味噌ラーメン』はコスパの高さが抜きん出ているように感じる。

カップ麺やインスタント麺もいいけれど、数段上の美味しさをお手軽に味わえるので、ぜひ食べてみてほしいかな。

あわせて読みたい

今回食べてみるのは、セブンイレブンの『具付き醤油ラーメン』。 冷凍食品の雄、株式会社キンレイとセブン&アイが共同開発した冷凍ラーメンだ。 キンレイは、鍋焼きタイプのチルド麺から、うどんや蕎麦、ラーメンなどの冷凍麺を製造販[…]

最新情報をチェックしよう!

冷凍食品の最新記事8件