セブンイレブン『もちっとどら プリン&ホイップ』感動するほどのもちもち食感!ほろ苦さがクセになる大人向けのどら焼き

セブンイレブン『もちっとどら プリン&ホイップ』感動するほどのもちもち食感!ほろ苦さがクセになる大人向けのどら焼き

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『もちっとどら プリン&ホイップ』を紹介していくよ!2019年11月26日に新発売したコンビニスイーツで、価格は178円(税込192円)。

もちもちとしたどら焼き生地とプリンを組み合わせた洋風どら焼き。こだわりの卵「エグロワイヤル®」を使用したプリンとホイップクリームをどら焼き生地で包み込み、ワンハンドで食べやすく仕立てたとのこと。(1食あたり340kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『もちっとどら プリン&ホイップ』を食べてみた


袋から取り出した状態がこちら。どら焼きが型崩れしないように、しっかりと透明のトレーで守られている。それだけ柔らかい生地になっているってことなんだろうか!?


中身は、カラメルソースがたっぷりかかったプリン、その上にホイップクリームをどっさり盛り付けてある。

プリンとホイップクリームの組み合わせはよく見る光景だけど、どら焼き生地とプリンの相性がいいのかどうか、そこが気になるところ。


どら焼き生地は分厚く、最初は中身の詰まったムチッとした歯触りながら、噛んでいくともっちりとした食感になってくる。

生地に粘りがあるというか、お餅みたいに究極のもっちもち加減なのだ。

ひと口頬張ってみた瞬間に「なんじゃこれ!?」って感激するほどのもちもち食感。

う~ん、これほどのもちもち食感のどら焼きは、今までお目にかかったことがない。

これは虜になってしまう生地の美味しさやね。


中身のプリンはちょっと硬めの食感になっていて、もちもちな生地とも相性は良い。

プリンは玉子を活かした甘いコクのある味わいで、カラメルソースやホイップクリームと一緒に食べてみれば、これがまた甘美な至福のときが訪れるわけで。

まず、カラメルソースのほろ苦さを口の中で感じたあとに、真っ先にやってくるホイップの甘さが最高に美味しい。

カラメルソースのほろ苦さに忍ばせた甘味は希薄ではあるけど、その芳醇な大人向けのほろ苦い風味がクセになってしまう。

このカラメルソースの硬派な苦さが、玉子感のあるプリンやガッツリと甘いミルキーなホイップクリームと合わさることで、苦味と甘味のバランスが良い味わいになるってわけなのだ。

ただ、カラメルソース自体の苦味が強いので、コーヒーに砂糖やクリームを必ず入れるって方には苦すぎる味かも!?


驚きのもっちもち食感が印象的などら焼きだったね。

苦味のあるカラメルソースに、ミルキーな甘さのホイップクリームが絶妙な絡みを魅せ、ほろ苦さのなかに甘味がある大人スイーツってイメージだ。

ワンハンドで食べやすく、手のひらサイズのボリュームだから、食後のデザートにぴったりのサイズ感なんじゃないかな。

ちょっとこの『もちっとどら プリン&ホイップ』は、これからも注目したいコンビニスイーツのひとつだね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

もちっとどら プリン&ホイップ
発売日:2019年11月26日
価格:178円(税込192円)
熱量:341kcal
糖質:48.5g
食塩相当量:0.29g

商品の特徴
・もちもちとしたどら焼き生地とプリンを組み合わせた洋風どら焼き
・こだわりの卵「エグロワイヤル®」を使用したプリン
・ほろ苦いカラメルソースとミルキーなホイップクリームのバランスがとてた仕立て

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事