セブンイレブン『ポン酢で食べる 鶏はらみ』コリコリとした独特な歯ごたえ!ビールをグビッといきたくなる美味しさ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『ポン酢で食べる 鶏はらみ』を食べてみることに。価格は340円(税込367円)。

高温短時間で焼き上げることで、肉の旨味を閉じ込めた鶏はらみを使ったおつまみ。塩胡椒をベースにしたシンプルな味付けで、別添のゆずが効いたポン酢でさっぱりといただけるとのこと。(1食あたり259kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『ポン酢で食べる 鶏はらみ』を食べてみた


別添の「ゆずぽん酢」は、レンジで温める前に必ずはがしておくべし。


油脂感たっぷりな鶏ハラミに、葱をトッピングしたシンプルな仕立て。

ハラミといえば、焼肉店で食べる牛ハラミを思い浮かべるが、鶏肉のハラミってあまり見かけないので珍しいよね。


鶏ハラミは、内臓を守る横隔膜に当たる部位。

同じ横隔膜の牛ハラミは生肉と何ら変わらない食感だが、鶏ハラミの食感はそれと一線を画し、コリコリとした独特な歯ごたえを楽しめるのである。

如何にも筋肉質な硬めの食感だが、噛めば噛むほど鶏のジューシーな旨味が溢れ出し、この鶏ハラミでビールをグビッといきたくなることは必至。

牛ハラミのような柔らかいお肉でなく、ホルモンや砂肝を食べているような美味しさやね。


また、鶏肉の香ばしさと柚子ぽん酢の柑橘系の香りが、俄然と食欲を掻き立ててくるんだよね。

柚子ぽん酢は柚子果汁だけでなく、醤油をベースに昆布や鰹の出汁を利かせており、様々な旨味を複雑に絡ませた凝った仕上がり。

油脂感たっぷりな鶏ハラミで、ニンニクや塩胡椒がしっかり利いた味を、柚子ぽん酢がさっぱりとしたクリアな後味に導いてくれる。

鶏ハラミの量も多くて、買い求めやすいお値段も魅力的。

ご飯の食べ進みが良いだけでなく、お酒のお供にぴったりな逸品やね。

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
ポン酢で食べる 鶏はらみ
発売日:2020年4月23日
価格:340円(税込367円)
カロリー:259kcal
糖質:0.9g
食塩相当量:1.5g

最新情報をチェックしよう!

お惣菜の最新記事8件