セブンイレブン『夏丼!ピリ辛ニラ玉丼』やっぱりニラと玉子は最強コンビ!具材たっぷりで満足度の高いニラ玉丼

セブンイレブン『夏丼!ピリ辛ニラ玉丼』やっぱりニラと玉子は最強コンビ!具材たっぷりで満足度の高いニラ玉丼

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『夏丼!ピリ辛ニラ玉丼』を紹介していくよ!2019年8月6日に新発売したお弁当で、価格は418円(税込451円)。

豆板醤に漬け込んだ、ピリ辛の肉を使ったニラ玉丼です。玉子のふんわりした食感と、香ばしさが感じられます。(1食あたり648kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

ニラ玉ってオカズとしては慣れ親しんでいるけれど、ニラ玉丼ってあまり見かけないし、しかもピリ辛仕様ってことで美味しそうだよね。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『夏丼!ピリ辛ニラ玉丼』を食べてみた


セブンお得意のセパレートタイプの器。下にご飯、上の黒いトレーにニラ玉の具材がのっかっている。


ニラ玉をご飯にぶっかければニラ玉丼の完成。まるで中華料理のような甘く香ばしい風味を漂わせ、食欲を誘ってくる。


ニラ玉の具材は「豚肉、玉子、玉ねぎ、ニラ」。どの具材も多めに入っているから食べ応えは充分だ。

ニラはそこまで大量ってほどでもないけど、タレがかかってもヘニャッとくたびれてしまうことなく、シャキシャキとした歯ごたえがいい感じ。

味付けは、やや“とろみ”がついた醤油ベースのタレで、まったりと甘辛く仕上げてある。“とろみ”を少し控えめにした八宝菜の餡みたいなイメージやね。


豆板醤で漬け込んでピリ辛にしたという豚肉だが・・・ほんの少し舌に辛味がのってくる感触はあるけど、ほとんど辛さはない。

その分、甘いタレの味がよく染みているのが分かりやすいし、しっかり肉感のある豚肉だから、辛味がなくても充分なポテンシャルを感じ取れる。


豚肉の旨みもさることながら、やっぱりニラと玉子は最強コンビ!

具材をたっぷりご飯の上にのっけて食べると、タレの味が染みこんだふんわり玉子とシャキッとしたニラの旨みが爆発してかなり美味しい!

甘辛いタレのトロッとした舌触りがご飯と相性良く絡み、玉子やニラに豚肉まで合わさってこれば、ガツガツと掻き込んで食べたい衝動に駆られるのだ。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

ニラと玉子だけでなく豚肉の存在感もあり、なにより具材たっぷりで満足度の高いニラ玉丼だった。

中華の八宝菜を思わせる、甘さ寄りの甘辛い味付けだけど、意外に後味はアッサリしている。この味付けなら、食欲の沸かない暑い日でも食べ進みはいいんじゃないかな。

商品名にあるように“ピリ辛”というわけではなかったけれど、ご飯に甘辛いタレはよく合っているし、玉子とニラの相性の良さは抜群だと再認識できるニラ玉丼やね。

気になる方はぜひ食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事