セブンイレブン『具たっぷり!パリパリ皿うどん』商品名に偽りなし!野菜たっぷりでかなり食べ応えのある皿うどん!

セブンイレブン『具たっぷり!パリパリ皿うどん』商品名に偽りなし!野菜たっぷりでかなり食べ応えのある皿うどん!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『具たっぷり!パリパリ皿うどん』を紹介していくよ!2019年7月16日に新発売した商品で、価格は510円(税込550円)。

パリパリと食感の良い揚げ麺を使った皿うどん。シャキシャキとした食感の野菜を高温短時間で炒め、あさりの旨味を加えて風味良く仕立てた餡を盛り付けたということだ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『具たっぷり!パリパリ皿うどん』を食べてみた


この皿うどんを食べるだけで、1日に必要な野菜を半分も摂れちゃうんだって!


別添の辛子は、レンジで温める前に必ずはがしておこう。


容器はセパレートタイプの2段式で、麺と具材がそれぞれ分けられている。


メインとなる器には揚げ麺が入っている。パッと見た感じはベビースターラーメンやね。


上にあったトレーには、「もやし、キャベツ、キクラゲ、玉ねぎ、ニンジン、カマボコ、海老」といった彩り豊かな具材が揃う。豚肉は入っていないけど、皿うどんでは定番の具材といったところやね。


揚げ麺に具材と餡を盛り付けたら完成だ!付属の辛子はお好みで加えればオッケー。


揚げ麺は、具材や餡と分けられていたので、食べ始めはパリパリな食感を小気味よくいただける。

餡がしっかりと浸透してこれば、パリパリ食感が柔らかくしっとりとした食感に変わり、また違った塩気の利いた旨みを発揮してくるから、2度楽しんで味わうことができるのだ。


餡は魚醤が染みた海鮮中華系スープの味で、アサリの旨みもよく出ており、皿うどんでは定番でお手本のような仕上がりだ。とろみがあって甘みもあるけど、魚介の塩気がちょうどいいバランスで利いてくるから、味に深みが出てくる。


とろとろな餡をたっぷりと揚げ麺や野菜などに絡めて口に放りこめば、麺の香ばしさと野菜の旨み、魚介が利いた餡の塩気のある味わいがいっぺんに口の中に広がってくる。まさにこれが皿うどんの醍醐味で、確かな美味しさがここにある。

また、辛子をつけて食べると、辛味で引き締まった味になって、これがまた大人な皿うどんって感じになっていい。こういった味変を楽しめちゃうのもポイントだ。


具材のなかでとくに目立っていたキクラゲ。大きいキクラゲ3つ入っていて食べ応えがあり、皿うどんの雰囲気を高めてくれる。


海老も入っているけど、これひとつだけ。豚肉もないし寂しいが、野菜はたくさんあるからそれほど不満はないかな。我々ユーザーが買い求めやすい価格とコストのバランスから考えたら、致し方ないのかもしれないね。


商品名にもあるように、具材がたっぷりな皿うどんになっていて、かなり食べ応えがあって満足度は高い。

とくに派手な演出もないけど、安定した仕上がりの皿うどんといったところ。価格はワンコインを少しオーバーした510円(税抜)だけど、それに見合った価値のある逸品になっているんじゃないかな。

総評、食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

豚肉はないし、小ぶりの海老がひとつだけど、野菜はたっぷりとあるので食べ応えは満足できる皿うどんだった。

価格からしたら、この質感と内容にも納得できるし、ヘタな中華料理店などに出向かないでも、価格と気軽に買える利便性も加味して、このレベルの皿うどんをコンビニで食べることができるのなら、とりあえずこれでいいかなという感じ。

本格的な皿うどんには敵わないのは仕方ないけれど、コンビニ商品としてみたら、値段と内容に隔たりがないクオリティの高い皿うどんになっているんじゃないだろうか。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事