セブンイレブン『なつかしのプリン・ア・ラ・モード』カラメル、プリンムース、プリンの3層仕立てになったプリン・ア・ラ・モード

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『なつかしのプリン・ア・ラ・モード』を食べてみることに。価格は300円(税込324円)。

懐かしさを感じる喫茶店のプリン・ア・ラ・モードをイメージしたコンビニスイーツ。

ほろ苦いカラメルゼリー、スポンジ、プリンムースに、練乳を加えコクのある味わいに仕立てたプリンをのせ、ホイップクリーム、さくらんぼ、黄桃、パインをトッピングしたとのこと。(1食あたり373kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『なつかしのプリン・ア・ラ・モード』を食べてみた


「カラメルゼリー、プリンムース、プリン」の3層仕立てになったプリン・ア・ラ・モード。

さらに「さくらんぼ、黄桃、パイン」のフルーツが彩りを飾り、ホイップクリームまでのせている様子。


いちばん上のプリンは、少し硬めの弾力で、焼きプリンっぽい食感。

口の中に入れれば、ぷるんっと上質な口どけの良さがあるね。

カラメルも苦くはないので、子供が好きそうな甘さってところ。


プリンムースはふわっと柔らかで、上のプリンと異なる食感を楽しめて◎。

最下層にあるカラメルは、シロップ状ではなく、ゼラチンで柔らかめに固めたゼリーになっていて、ちょっと苦味がある。

プリンのミルキーなコクがある程よい甘さに、ほんのりとした苦みのカラメルを一緒に口の中で頬張ると、まるでカルタードプリンを食べているかのよう。


「さくらんぼ、黄桃、パイン」のフルーツが揃い、いろいろ味わえて美味しい。

特別感はないけれど、全体がうまくまとまったオーソドックスなプリン・ア・ラ・モードだ。

ただ、このサイズ感で税抜300円だとお得感はあまりないかなぁ。

値段をもうちょっと下げてくれると、食事のあとのデザートに買い求めやすくなるんじゃないかな。

セブンイレブン
なつかしのプリン・ア・ラ・モード
発売日:2020年6月24日
価格:300円(税込324円)
カロリー:1食あたり373kcal
たんぱく質:9.6g
糖質:43.3g
食物繊維:0.3g
食塩相当量:0.24g

最新情報をチェックしよう!