セブンイレブン『ふわとろ玉子の親子丼』昔ながらの定食屋やうどん屋などで食べられる、どこか懐かしさのある優しい味わいの親子丼

セブンイレブン『ふわとろ玉子の親子丼』昔ながらの定食屋やうどん屋などで食べられる、どこか懐かしさのある優しい味わいの親子丼

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ふわとろ玉子の親子丼』を紹介していくよ!2019年10月22日に新発売した商品で、価格は370円(税込399円)。

ふわとろ玉子を盛り付けた親子丼です。むろあじのだしの風味、たまり醤油のうま味が感じられる仕立てです。(1食あたり534kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

お手頃価格でリーズナブルな親子丼。鶏肉もけっこう入っていて、食べ応えがありそうだ。

玉子の旨味をしっかり味わえるから、派手さのあるカツ丼や天丼じゃなく、親子丼のファンだという方も多いことだろう。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ふわとろ玉子の親子丼』を食べてみた


別添で七味唐辛子がついてくる。ピリリと刺激のある辛味が加わり、だしの利いた甘いつゆの味わいが引き締まるのだ。

玉子の旨味をダイレクトに感じたいのなら、七味唐辛子は入れないほうがいいかもね。


具材とご飯が別々に盛り付けられた、2段式の器。効率よく温められるので、より美味しく親子丼をいただけるってことだ。


ご飯に具材を盛り付けたら完成。けっこう大きい鶏肉がゴロゴロとあるから嬉しい。


さっそく食べてみたけど、玉子がぷるるんっと弾力あって、とろりと滑らかで柔らかな食感がすごくいいね!


たまり醤油と出汁を活かしたつゆは、ほんのりと優しい甘さ。

つゆの味がしっかりと染み込みこんだクタクタの玉ねぎと、“ふわとろ”食感な玉子の鉄板的な組み合わせ。

そして、つゆだくで熱々のご飯と玉子とじを一緒にまとめて口に放り込めば、素朴ながらも理想的な親子丼を味わえるわけで。


ひと口サイズの鶏肉が6個も入っている。

プリッとした弾力があり、噛めば柔らかく、じゅわっと鶏肉らしい甘くジュージーな旨味がある。

これだけ鶏肉があれば、かなり満足度の高い親子丼を楽しめるわけで、価格からするとお得な親子丼で嬉しい限りだ。


昔ながらの定食屋やうどん屋などで食べられる、どこか懐かしさのある優しい味わいの親子丼。

鶏肉もたくさん入っているから食べ応えも抜群で、コンビニ商品としてはクオリティの高いお弁当になっている。

ひとつ気になるところを挙げるのなら、玉子の量がもっとあるといいかなぁってこと。

ご飯の量からすると、もう少し玉子が欲しいところなんだけど、それ以外は申し分ない内容と質感なのは間違いがない。

親子丼好きの舌を唸らせる美味しさは充分にあると思うので、気になる方はぜひ食べてみてね!

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

ふわとろ玉子の親子丼
発売日:2019年10月22日
価格:370円(税込399円)
熱量:534kcal
糖質:82.1g

商品の特徴
・ふわとろ玉子を盛り付けた親子丼
・むろあじのだしの風味、たまり醤油の旨味があるつゆの味わい
・柔らかくジュージーな鶏肉がたっぷり

気になるところ
・玉子とじのボリュームはもう少しほしい

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事