セブンイレブン『こんがりチーズのオニオンスープ』これからの季節にぴったり!玉ねぎをじっくり煮込んで旨味を出したオニオンスープ

セブンイレブン『こんがりチーズのオニオンスープ』これからの季節にぴったり!玉ねぎをじっくり煮込んで旨味を出したオニオンスープ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『こんがりチーズのオニオンスープ』を紹介していくよ!2019年10月15日に新発売した商品で、価格は298円(税込321円)。

洋風スープの定番、オニオンスープ。玉ねぎを炒めてじっくり煮込んだスープは、旨味と風味のある味わいで、チーズをのせて焼いたパンは一体感があり、食べ進みのよい仕立てになっているとのこと。(1食あたり212kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『こんがりチーズのオニオンスープ』を食べてみた


こちらはまだレンジで温める前の状態。

真っ先に見えるのは、チーズをのせて焼いたというパン。

これだけでも美味しそうだけど、オニオンスープとの組み合わせは、いったいどんな味わいになるのだろうか!?


レンジで温めてみると、とろりとチーズが溶けて、パンだけでなくスープにもチーズが広がっていく。

いかにもオニオンスープらしい玉葱の甘い香りと、こんがり感のあるチーズの風味が鼻をかすめてくる。


オニオンスープの具材は、パンやチーズを除くと、玉葱だけのシンプルな構成。

とろとろに煮込まれ、甘味がものすごく出ている玉葱だ。

スープは、ブイヨンをベースにバターのコクを利かせ、隠し味に蜂蜜を忍ばせる。

バター風味や蜂蜜はナチュラルな感じでクセがなく、あくまでも玉葱の甘味を惹き立てる立役者的な存在。

とことん玉葱の旨味を凝縮した、シンプルながらも濃い味わいのオニオンスープの仕立てだ。


旨味の強いオニオンスープの味が、パンがヒタヒタになるほど染み込んでいて、これがなかなかクセになってくる。

ここまでクタクタになってしまうので、トーストした香ばしさや食感はないんだけれど、美味しくスープを味わえるのだからヨシとしよう。


スープをたっぷり吸い込んだパンに、チーズが絡んでくると、これがまたコク深く美味しくなってくる。

玉葱の甘味とチーズのコクはどちらも主張は強いんだけれど、濃すぎない調和のとれた味わいをつくり出す。

最初は、オニオンスープとチーズって合うのか少し心配していたが、いい意味で期待を裏切られた感じ。


バジルの香り立ちも良く、ポカポカと身体が温まってくるオニオンスープになっていて、これから寒くなってくる季節にはぴったり。

スープの具材としては、玉葱だけがメインとなるけど、チーズをのせたパンが入っているから、ボリュームが少ないってことはない。

朝食や夜食なんかにちょうどいいサイズ感だし、ちょっと小腹が空いたときに重宝しそうやね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

こんがりチーズのオニオンスープ
発売日:2019年10月15日
価格:298円(税込321円)
熱量:212kcal
糖質:16.0g

商品の特徴
・玉ねぎを炒めてじっくり煮込んだスープ
・チーズをのせて焼いたパンの食べ進みの良さ
・朝食や夜食などに最適なサイズ感

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スープカテゴリの最新記事